これまでの人生で「ピンチ」になった消し去りたい僕のエピソード

こんにちは、WEBプランナー田原です!

今日はお盆期間に帰省できなかったので、昨日から僕の実家に戻っています。

地元の花火大会「こすもっぺ」にも行ってきた様子は、別の記事にアップしてるので、よければご覧くださいね!

さて、今日はこれまでの人生で「ピンチ」になったエピソードを話してみようと思います。

が!!先に言っておきます。。

本当はあまり思い出したくない内容なんですよね、、、

でも、僕のこの経験が誰かの背中を押すことに繋がるならと思って、ブログに残そうと思います。

僕は基本、スマートで生きている風に見せたい人なので(笑)、失敗してるところや恥ずかしいこと、行き詰まっていることは人に見せていません。

要はカッコつけたいんでしょうね(笑)

そんな僕でもすっごい思い出したくない過去。

それは、、

自己破産です。

正式に言うと、一歩手前の「任意整理」という金融ブラックになったことです。

 

そもそも、なんでそうなったかと言うと、、副業で失敗したから。

というか、今思えば、副業とかビジネスとか言えるものじゃなかったですね😅

特に、FX、バイナリーオプション、ネットワークビジネス。この3つが酷かった。

FXやバイナリーオプションなんて、一度当てれば回収できるはず!!なんていう浅はかな考えだったら、完全にギャンプルでしたね…(苦笑)

それに追い打ちをかけてタチが悪かった出来事は、偶然で稼げた時が一瞬でもあったっていうことです。

一晩で100万くらい稼げたこともあるんです!!(すごくない!?!』)

でも、、、その次の日に150万円以上負ける、、、という始末、、、(もう最悪よねwww)

ギャンプルって、稼げたことは覚えていても、負けたことを人って忘れようとするので、本当に危ないなと、今では冷静に思えます(笑)

でも、当時は冷静に考えれていなかったし、100万また勝てるなら大丈夫だろう、なんて思ってまたギャンプルするんだから、もう最悪の流れでしたね、、、(ほんとにアホ)

終いには、新入社員のときから積み立ててきた財形も切り崩し、またアイフルやプロミスとか、銀行のカードローンでお金を借りて、気づくと500万円以上の借金に…(さらにアホ)

大手の会社(東証一部上場企業)で働いていたので、カードの限度額って高いんですよ(笑)それがまた良くなかったww(気づくのどんだけ遅いねん!!)

もうだめだ、、と思った次に誘われたのが、ネットワークビジネス(笑)

本当、人がいい人ばかりだったけど、入会に23万円かかって、よし頑張ろう!と思ったら、紹介を出せなかったら毎月13万円ほどかかる、というじゃないですかっ!!何なんですかね、あの後出しジャンケンは、、、

どんだけブラックやねん!!と思っていたので、やっぱり友達にネットワークビジネスを紹介できなかったし、紹介できたとしてもほんと申し訳なさすぎて、今でも顔を合わせるのが気まずい友達もいるのも事実です、、、

かといって、抜けようにも仲間と一緒にシェアハウスをしはじめていたので、FXで作った借金もあるから抜けるにも抜けれず、、

さらに終いには、FXはダメだったけど、二分の一の確率で勝ち負けが決まるバイナリーオプションというものを知って、3回中2回勝てば儲かるじゃん!と思って始めたんです(笑)

それで給料が出たらすぐにスマホでトレードして、勝ってもまた数日後には負けて、、、と本当に最悪の時代でした。。。(もう、何も勉強していないですよねwww)

これは27歳から30歳くらいまでの期間だったので、青春絶頂のこの時期をビジネスごっこで無駄にしてしまった、、と思っているのが、今でも心残りです。。

でも!!

今思えば、この時に出会った人や出会った言葉、考え方によって、このあとのビジネスが正しい方向でうまく歯車が回り始めたので、ありがたい経験だったなとも思っています。

ちなみに、僕が人生で1番のピンチだったときというのは、こんな風に借金で首がまわらなくて、返済もできないから、カード会社からの催促の電話が本当に怖かった😨😨😨

給料日の翌々日がカードの引き落とし日だったんですが、毎月の返済額が18万を越していたと思うので、当たり前だけどお金が入ってないから引き落とせないですからね(笑)

毎日、何社からも催促の電話がかかってくるし、留守番電話も入るし、手紙も来るし、、もう着信恐怖症になりましたよ、さすがに。。。

それで「もうだめだ、、自己破産しよう」と思って、法律事務所に駆け込んで申し込んだんです。よくCMがあるアディーレさん。

なのに、、、、法律事務所からの電話すら怖くて(根掘り葉掘り聞かれるのが追い詰められている感じで怖くなった)、味方のはずなに着拒状態。。。

その結果、電話に出なさすぎて、アディーレさんから「自己破産はできません」と言われる始末…

それで、借金がぜんぶチャラになる自己破産はできないけど、借金を3分の1に減らす任意整理というものならできるかもしれない、ということで、もう腹を括ってその措置をとりました。

3分の1になったところで、まだ300万くらい借金があったので、ビジネスをしながら毎月10万円くらい返済するようにしました。

そこからビジネスを本格的にしようと思って、高額講座に行くのも、コンサルを受けるのも、すべて12回払いや24回払いで申し込ませてもらって、やっとのこと独立を決意。

でも、独立を決意したときも借金は180万くらいあったので、退職金が280万円くらいあったものを全額充てて、なんとか借金をゼロにしました。

退職金は一気になくなったよね…苦笑

それからなんとか自分のスキルを身につけて、ビジネスを形にしていこうとしたので、今思うと、あの頑張りがあるからこそ、今がある、と思っています。

ピンチがあればチャンスもある!と言いますが、先輩の経営者さんも言っていましたが、ピンチの時はピンチです(笑)

ピンチはチャンス!なんていう余裕なんてありません(笑)

でも、そのピンチのなかで、どれだけ「なんとかする!」と決断できるかどうか。これが、そのあとにうまくいくかどうかの分かれ道になると思います。

決断というか、「なんとかする!」と思っていない時点で、自分の人生じゃないと心のどこかで思っていたんですよね…誰かが助けてくれるって。

でも、それはないと。自分でなんとかしないといけない、と真に自分事にしたときに、チャンスというものが現れます。

そして、それを何がなんでも掴み取る。

僕も、最初のコンサルを受ける時、分割払いは3回までという条件でした。

でも、隣の人が「12回払いにできないか?」と交渉していたのを見て、「条件はかえられないかもしれないけど、本当にこのチャンスを掴みたいなら、こちらから交渉するというのもありなんだ」と気づいたんです。

もちろんその交渉条件がのまれないこともあるかもしれないけど、でも、それほど「お願いしたい!」「絶対にやりたい!」という気持ちがあるなら、サービス提供者だって力になりたいから、条件をのんでくれることってあります。

その当時、僕も交渉して分割でコンサルフィーを払えるようにしたからこそ、今の僕がいます。

僕も今、WEBプランナー養成講座を主催していますが、条件で諦める人がやはりいます。

でも、僕は思うんです。

それくらいの覚悟でビジネスしとるんかって。

もっと自分の人生を信じているんだったら、交渉してこいよ。

こちらは12回払いじゃなくても、24回払いでも30回払いでも受けてもいいと思っています。

僕の顧問コンサルをしてくださってる菅さんなんて、本気なら100回払いでもいいですよ!というほどの器の広さ!!!

これはサービス提供者のこちら側の余裕もある程度必要だけど、でも頑張りたい!という人の役に立ちたいから僕もやっているので、食いついてきてほしい。

欲しい、やりたい、という気持ちがあるなら、そこらへんの条件で諦めんなや。

条件は自分が作ってでも、それで結果を出して恩返しするっていうくらいの気持ちなら、応援したくなるし、絶対に上手くいくと僕は思います。

今がピンチっていう人もいると思う。

だけど、ピンチをピンチで終わらすな!!

あなたのそのピンチを乗り越えた出来事が、これから出会う人の希望になるっていうことがあるんだから。

僕はそう思って、目の前に現れたピンチは、後世のためのギフトだとして乗り切ってやろうと決めています。

それに、ピンチをあとから笑い飛ばして語ってる方がかっこいいじゃないですか^^

まだまだ僕も道半ばなので、頑張っていきます!

それでは!

 

Ps.

大器晩成と言われるのですが、いつ晩成が来ることやら(笑)

そこだけ、どなたか教えてください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。