ウェブを活用した商品販促の導線設計の専門家
完全成果報酬型!WEBセールスプランナー

略歴

プロフィール

個人事業から中小企業のWEBプロモーションにおける企画立案からPM(プロジェクトマネージャー)として活動。商品販促の導線設計の専門家として全国にクライアントを抱え、コンサルティングの他、完全成果報酬型のプロモーションも展開。

20代前半は東京で一部上場企業の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。その後、ダイレクトメール等印刷物の提案をする傍らで、複業として取り組んでいたYouTubeやFacebook広告の提案が話題となる。その後、営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、本格的にインターネットコンサルタントとして活動するため、2018年4月に独立。

その後、個人起業家向けにWEB集客の仕組み化構築を支援するコンサルティングスクールを立ち上げる。単発で売上を作れるようになるだけでなく、継続的に収益を伸ばし続けるビジネスモデルを指導。現在は地元福岡の企業や地方創生事業の立ち上げの支援も実施。また東京では120名以上が参加するひとり起業家育成のビジネス大学(サプスクリプションモデル)の運営も手がける。

数々のビジネスに関わることにより成功体験だけでなく失敗経験も踏まえ、価値ある想いを持ってビジネスに取り組んでいる方へ、Webを活用した販売戦略の支援を行い、多くの起業家・経営者のサポートに努める。

実績

  • 集客コンサル実施の8割以上が3ヶ月以内に月商100万円超のベースアップ実績
  • web集客の導線構築プロデュース(月1社ペース)
  • SNS広告を活用した集客の仕組み化構築でROI300%超え
  • YouTubeを活用した戦略はたった30分でGoogle検索1位を獲得
  • YouTube登録者数6200人を超えるチャンネルを保有
  • Line@を活用した問い合わせ獲得で毎月10〜30万円の売上ベースアップを達成
  • LP制作〜Facebook広告までの集客販売導線の構築
  • 会員数120人超のサブスクリプションモデルの運営

セミナー関連実績

  • セミナー集客の仕組み化セミナー 東京(2018年4月)
  • LINE@売上ベースアップ講座 福岡(2018年10月)
  • YouTube集客マーケティングセミナー 東京(2018年12月)
  • YouTube集客マーケティングセミナー 東京(2019年2月)
  • 整体院向けWEB集客の仕組み構築講座 特別講師 福岡(2019年3月)
  • 動画マーケティングの未来と今すべき集中セミナー 東京(2019年3月)
  • 治療家向けセミナーの登壇(2019年8月7日)

メディア

好きなもの、関心があるのは…
美味しいものを食べること、自然の多い景色の綺麗なところに行くこと、
カフェ巡り(特にコーヒー好き)、たまにテニスも。

モットーは
「人は人で磨かれる」「右肩上がりの人生にする」「マーケティングを楽しむ!」

ご挨拶

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます!

WEB集客コンサルティングやプロモーション運営として個人や法人の方向けに活動をしています。ビジョンは起業が当たり前になる世の中!仕事の充実は人生の充実につながっていると思っています。やりがいを持ってイキイキと働く大人が増えると、どれだけ活気ある世の中になるかとワクワクします。そのために、私は届けたい想いを持っている素敵な人・会社をWEBメディアの構築を通じて世の中に広めていくことが私のミッションです。

遡ること7年前、私は会社員をしながら副業を始めました。当時インターネットを活用したビジネスが流行っていたのですが、私はといえば飛びついては失敗しての繰り返しで半年経たずして500万円以上をドブに捨てました。会社の仕事も徐々にやる気がなくなり途方に暮れていたのですが、汐留本社から地元福岡への転勤が決まる。実はこのことが私の人生の大きな転換期となります。

福岡に来るなり、東京での仕事のやり方との違いに戸惑いながらも、地方ならではの地元愛、生まれ住んだ街にいることに誇りを持って事業をしている経営者の方々との出会いから、自分が稼げればいいという考えではなく、出会った人の役に立つ仕事がしたい!という思いが深くなっていきました。

何が自分にできるか当時はわかりませんでしたが、WEBの知識を身につけていくことで、インターネットを活用した「集客の仕組みづくり」や「販促提案のバリエーションの多さ」を武器として活動を展開していきました。本業は印刷物の営業がメインなのにインターネット集客やマーケティングの提案の方が面白かったですし、休日にはセミナーに学びにいったり、徐々に私も講演する側として東京、大阪、仙台と講師として呼ばれるようになりました。

そこから多くの経営者の方と出会い、ビジネスのビの字も分からない私に、事業を立ち上げることの楽しさ、そして人のビジネスに携わることで自分が売上を達成するよりも相手の喜ぶ姿を見る方が何倍も自分は嬉しいんだということ学びました。

そして2018年4月に12年間お世話になった会社を辞め独立。沢山の先輩経営者から励ましの言葉をいただき、今ではビジネスを教えていただいた方とも一緒に新しい事業を立ち上げているのが、本当に楽しく思います。現在の目標は雇用を生むことで、今後は育成事業も行なっていきたいと考えています。

今では、素敵な方と一緒に仕事ができ、「ビジネスは楽しく!」「マーケティングをデザインする!」という言葉が好きで、これまでにない発想や新しい切り口で、多くの方の事業に携わる楽しさを感じながら、充実した自分の理想の人生に一歩ずつ近づいています。

月収3千円のどん底。これが僕のはじまりでした。

当時セミナーやコンサルティングを行って売上は順調に伸びていたので、脱サラすると事業はうまくいく、と本気で思っていました。

でも現実はそんなに甘くなかったです。

単月で稼げても継続性がないと意味がない。これは本当にその通りです。私が行っていた事業は高単価なコンサルティングでしたが、実はこれに落とし穴があったことに気づいていませんでした。それは受託できる人数に限界がある、ということです。人数に限界があるということは、売上にも天井が出てきます。それに集客活動を止めてしまったら、次に新規募集をするとなると、新たに広告費がかかったり、制作物を作る費用がかかりとなかなか動きが取りづらくなる日々…当時の僕は残金は3万円でした。

時間が経っても状況は良くならず、とにかくすぐにお金になりそうな仕事を見つけては作業をして…と1日16時間以上働いていたにも関わらず、忙しいわりに自由とかけ離れていく毎日が過ぎていました。

それでも自分のホームページやブログは更新をしていました。Facebookにも投稿していました。ですが、現実はアクセスもないし問い合わせも来ない…「インターネットを使えばうまくいくんじゃないの??」と安易に思っていた自分に気づき挫折。結果として、何も起きないので更新は途絶え、情報発信からは遠のく始末…

もうダメだ、と思い、自分一人ではできないことを素直に認めました。実にこの期間は8ヶ月間。長かった時間ですが、この自分の弱さを認めたことが、今では人生を好転させるきっかけだったと言えます。

なんとかして事業を収益化させるため、WEB集客を徹底的に学びたいと、以前から知っていた有名な経営者の方からコンサルティングを受けたことをきっかけに、私のビジネスは一変していきます。大事なところでつまづきそうになりながらも背中を押していただき、引っ張り上げてもらえることの嬉しさを感じました。

これまで自己流でずっとやってきましたが、結果の出ている人から教わるということがどれだけ大事なことだったかを身に染みました。そして、自分自身も売上が立つようになると同時に、利益を出し続けている人や会社の特徴が徐々に見えてきたのです。

それが「集客を仕組み化する」ことでした。

1本の集客導線を作る。するとスムーズな流れが生まれる。

ホームページに300万円以上かけている会社、広告費に毎月100万円以上使っている企業はゴロゴロいます。しかし、実体として機能していないのがほとんどではないでしょうか。

私が多くの経営者の方とお会いしてわかったことは、ほとんどの方がネットからの「集客の導線」ができていないことが原因だということです。

ホームページ、ブログ、Facebook、インスタグラム、twitter、メールマガジン、YouTube、LINE@・・・様々なものに手を出していても、どれも中途半端になってしまっています。

私はこれらをわかりやすく、1本の線にしてお客様をスムーズに誘導できる「集客導線」を作ることを意識しています。実際に、私のクライアントさんも、当時は行き当たりばったりで案件を獲得していたり、たまたま問い合わせが入っていたりとまぐれが多く、どうして顧客が来るのか全体わからない状態で、まさに木を見て森を見ずの状態でした。

集客を仕組み化することで、何が良くて何が悪いかが可視化できるようになりました。メールマガジンの登録、問い合わせの数、そこからの成約率。すべて数字化することができたら、どこがボトルネックになっているかが明らかになります。

いままでは何となくここがダメなのではないか?と感覚で修正をしていましたが、それではダメだと教えてもらったことで、ビジネスは感覚ではなく数字で見ることを覚えていきました。

コピーライティングとの出会い

自分のビジネスも少しずつ伸びていましたが、どうしても月収50〜80万円から抜けることができず悩んでいたところ、2018年2月にセールスコピーライティングというものに出会いました。コピーライティングは何となく知ってはいましたが、どうれが良いのかという論理的な理由がわかっていなかったため、体験セミナーに参加。すると、驚きの連続でした。

今では恥ずかしく思いますが、当時はコピーライティングをただ上手いこと文字を書く技術だと思っていました。しかし、実際は、徹底した顧客目線ができないと売れるようにはならないということを目のあたりにして、「言葉」の力に魅了されていきました。

ホームページ、ブログ、ランディングページ(LP)、メールマガジン、LINE@、チラシ、パンフレット、名刺・・・すべてに共通することは、「言葉」です。どれだけデザインが良くても、そこに載っている「言葉」に魅力を感じないと、見ている人は素通りしてしまいます。恥ずかしいことに、印刷会社の営業マンとして働いていた頃は、コピーライティングのことよりもかっこいいデザインばかり気にしていました。もちろんデザインも大事ですが、「コトバ」を味方につけたら、どんなに優秀な営業マンが100人いても、顧客に響く1つの文章をWEBに載せて発信した方が、売上は2倍3倍と跳ね上がります。

ビジネスでもプライベートでも、「コトバ」を変えることで、今までにないコミュニケーションの広がりをまさに実感しています。

ビジネスは「計算できて仕組み化できるもの」であるべき

継続した売上を作っている人は、絶対に何となくでビジネスをしていません。何がどうなったらこの金額が売り上がる、と数字で予想が立てられる状態です。

私は、今月どれだけ売上が立つかの予想が立てることができなかったので、どれだけ無謀に行き当たりばったりで仕事をしていたかを思い知らされました。会社で働いていた時は3ヶ月、6ヶ月、1年、3年と事業計画を立てていたにも関わらず、自分のビジネスになると管理する人がいないので、何となくでやってしまっていました。

数値化できないもの、計算できないもの、見通しが立てられないもの、仕組み化できないものは、ビジネスとは言えない、という福岡の師匠からの言葉は、かなり目が覚めました。

ビジネスは2つのフェーズで分けられる

私は、個人ビジネスで成果を出しつづけるためには、2つのフェースがあると思っています。

第1フェーズ:まずは実績を出す

個人ビジネスをしているのであれば、まずは実績を積むこと。コンサルタントであれば、クライアントに成果を出させる。この段階では効率化なんて考えずに、自分の時間を切り売りしてでも頑張りまくる。うまくいくことよりも失敗することもあると思います。ビジネスは成功しているときよりも、失敗した数だけ成長します。

いろいろな経験を積み、お金も時間も自己投資を惜しまない。そしてもう限界!というところまでやりきれば、必然的に効率化せざるを得ません。

販売手法もいろいろとありますが、まずはできる限り高単価なサービスを販売し、数は少なくても良いので成果を出すことにフォーカスします。

第2フェーズ:自分の労力をかけずに売上を作れる仕組みを作る

自分の力、時間だけではもう限界、、、というところに来たら、徐々に自分の労力の切り売りではなく、人に任せたり、持っているスキルやノウハウを商品パッケージ化して、脱・労働収入を心がけていきます。この段階になると、人に任せるより自分でやった方がスピードも速いし、クオリティも高くなります。しかし、自分でやらない、ということを無理にでも誓うことです。

自分が動かなくても売上が作れるためにはどうすればいいか?を考えてみましょう。わたしが推奨するのは、オンライン教材販売と月額会員制モデルです。

ビジネスは短期的なものではなく、長期的に計算できるものを作る必要があります。私のコンサルティングではクライアントによく話しているのですが、最初から継続収入が見込めるビジネスモデルをつくることを前提にしています。

ビジネスをすると覚悟を決めているのであれば、年商1000万円では足りません。税金のことを考えると、最低でも3000万円は必要です。

あなたのビジネスを飛躍させるには、いきなりフェーズ2に行くことは難しいです。まずは努力を重ねてフェーズ1をクリアし、最短でフェーズ2へシフトしていきましょう。ここで初めてレバレッジが効くビジネスになっていきます。

 

想いを未来へ繋ぐ

こういうことをやりたい!もっと世の中に届けたい!という想いがあるのではれば、絶対に諦めずに前に進んでほしいと思います。

インターネット媒体を作ってはいるけど活用できていない、という方は正直9割以上だと思います。どこまでいけば成功しているかは人によって様々ですが、伝えたい人に伝わっているか、あなたや会社の存在に気づいてもらっているかは非常に重要です。

事業をうまく回していくのも重要ですが、必要な人に必要な情報を届ける、ということが僕が仕事をやっている考え方の源です。

起業する前から、個人起業家の方や会社の創設者の方とたくさんお会いし、お話させていただきました。先輩方は、ほんとに目を輝かせながら、夢を語ってくれます。

こういう大人になりたい。30代半ばの私ですが、いつも素敵な方に囲まれて、何か自分が役に立てることがないかと考えています。

今、私ができることはインターネット媒体を活用した集客販売導線の構築のサポートです。

起業当時、私自身あまり貯蓄がなく、良いアイデアがあるにも関わらずプロモーションができずに、目の前のチャンスを諦めていました。

ですが、応援してくださる先輩へ僕の方から提案をしました。

「成果を出すので、資金面でも支援していただけませんか??」

「利益配分はお任せします!」

「とにかく動いて、僕を必要としている人の役に立ちたい!」

ちょっと綺麗事言いすぎたかもしれません。もちろん事業を軌道に乗せるために稼ぐことが最初の理由でした。

WEB集客を仕組み化させ、広告運用からセールスまで一通り行うのに実に最低200万はかかります。先輩経営者には、このハンデともなる状況だけれど、

「そんなにやってみたいなら、応援する」

といって、プロモーションを1ヶ月で完成させ、そこから20日ほどで140万円ほど売上を作ることができました。

その後、事業の方向性も変え、今では東京、福岡の2拠点で事業を行うほどに成長しています。

実は私が今行なっているプロモーション事業は、完全成果報酬型で行なっています。

これは私自身が動きたくても動けないという状況で、絶対になんとかする!という思いで事業の立ち上げを行なったからこそ、私もこれから頑張っていきたいという方の少しでも役に立てればと思ってやっていることです。

また、実際にコンサルティングだけをするのであれば私にとっては楽かもしれません。だけど、入り口だけではなく出口まで一緒にプロジェクトとして関わるのであれば、成果報酬型が一番フェアではないかと思っています。といっても、手前味噌ではありますが実力がなければこの提案はできません。 私としては、そうした業界に一石を投じたいという思いがあります。

伝えたい想いがある!事業を大きくする義務が自分にはある!と思っている経営者さんは、ぜひ一緒にお仕事ができるといいなと思います。

ビジネスは面白い!そしてマーケティングを楽しもう!

「マーケティングをデザインする」

これは私が尊敬する経営者の方からよく聞く言葉の一つです。

事業をどうこうする、というのは頭の中の構想だけでは説明できないものがたくさんあります。

どうせやるんだったら楽しく面白くやろうよ!

「あ、こんなのOKなの?!」

「すごいこと発見しちゃった!」

とまるで理科の実験をしているような感覚でマーケティングを楽しんでいる人は、他にいないのではないかと思います。

マーケティングは芸術と一緒、という言葉も好きで、決められたことをそのままやっていくだけではなく、新しい切り口で試してみて、「あ、こんな道あったんだ」というか道を作るくらいの仲間と一緒に仕事ができると、本当に楽しいと思っています。

僕たち起業家は、いつになっても不安は持っているものだと思います。順調に言っていても突然うまくいかなくなったり、夢にまで出てきて不安な気持ちにかられたり…。でもそれが普通です。不安を感じるからこそ、人に対して繊細になれるし、気持ちを察しれるようになります。それに打ち勝つために僕がいます。

そのためにも僕自身が一番実践して、テストをして検証をして、「ほら、こんな方法でやってみません?!」とワクワクしながら事業展開できることを楽しみにしています。

同じビジネスの経営者の一人として、マーケティングを楽しく実践しながら事業を大きくしていきましょう!