ドラム式洗濯機売り場の横が、なぜ「ウォーターサーバー」が一番売れているのか?

こんにちは、田原です。先日、家電売り場にドラム式洗濯機を買いに行ったのですが、その時にふと気づいた事があるんです。

それが、、ウォーターサーバー。

今ではどこでもサブスク(月額課金)のウォーターサーバーを契約してもらおうと売り場を見ますが、家電量販店の中でも洗濯機売り場の近くに売り場を設置すると売上が伸びるらしいです。

そこで、あなたにクイズです。

なぜ、洗濯機売り場の近くが、どの売り場よりもウォーターサーバーが売れると思いますか?!

特に、ドラム式洗濯機の近くが、売れています。

ちなみに、ウォーターサーバー単体で売れているというよりは、洗濯機を買ったお客さんにクロスセルとして販売しています。

テレビ売り場より、スマホ売り場より、パソコン売り場より、炊飯器売り場より、洗濯機コーナーが売れているんです。

さぁ、どうしてでしょう??

答えは、

妊娠してる人や小さい赤ちゃんがいる家庭をターゲットにしているから

とのことです。

うちも、今後赤ちゃんが産まれるので、洗濯の手間を省けるようにドラム式洗濯機を買うことにしたんです。なので、ドラム式は買うこと決定。

そして、購入手続きをするときに、ウォーターサーバーの提案があり、うまいなと思ったんです。

というのも、赤ちゃんには

  • ミルクを手軽に作ることができる

という大きなメリットがあり、水にはこだわりたい、という欲も出てくるわけです。

そんなときに、ウォーターサーバーのご提案。

しかも、今回は、

  • 毎月ボトル購入しなくてもいい
  • 設置料、メンテナンス料不要
  • 湧水を使っている
  • ペットボトルが、いろはすみたいにグニュっと小さくなるから幅を取らない

みたいなメリットもあり、少し割高だったけど、契約することにしました。

面白いことに人は、良いと思ったら自分の都合の良い情報として受け取る、ということがあるので、自ら買う理由を探していきます

なので、僕たちもこういうセールス手法は使えるわけで、

POINT!

お客さんが必要とするフックをどこで見出すか

を考えると、もっとセールスが楽になります。

どういうお客さんが契約者が多いかをリサーチしてみる。今回の例で言えば、ターゲットの選定は、

ドラム式洗濯機→妊婦の購入者が多い→ウォーターサーバーも売れるのでは?!

と仮説して、そして検証してみる。

その結果、売れるとわかったら、全国展開でその売り場で売る!しかもウォーターサーバーとして販売ではなく、クロスセルで販売する。

  • 売る場所
  • 売り方

を考えてみると、実はあなたにも穴場な漁場があると思いますよ!

ぜひ、あなたのビジネスにも活かしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。