こんにちは、田原です^^

風邪をこじらせて、病院に行ったら、コロナ受け入れ病院に行くことになり、昨日はPCR検査も行ってきました。


結果のお知らせが電話だったのですが、あまりに慎重に言われたので、かなりビビりました。


結果は、、

無事陰性!


陰性でよかったですが、ほんと外に出る時、人と会う時は自分だけじゃなくて、会う方のためにも十分気をつけないとですね!


さて、

今日は、ライオンズゲートという、何かをスタートさせるにはすごく良い日と言われているので、早速「とある準備」を進めています。


それがなんなのかというと…

マーチャントクラブ福岡支部の環境整備です。


マーチャントクラブの福岡支部では

WEBマーケティングの基礎固め」をテーマとして活動しています。


この福岡支部は、「地方と東京の架け橋になる!」というところからはじめました。


このコロナ禍になってオンラインを使ってビジネスをしている人が多くなっていると思いますが、

どこか違和感を感じながら、WEB集客とかオンラインセールスとかしてる人が多くなりすぎているんじゃないかなと僕は思っています。


例えば、
・ステップメールは7通じゃないといけない、とか

・LPは、こういう流れが鉄板だ、とか

流れや型というのはあるけど、みーーんな同じになってる印象があります。


あ、このパターンね、って、みている人は飽きてるんですよね。


以前、Facebookで、


◯に興味がある人は「1」ってコメント欄に書いてね!」

というのが流行っていましたが、これももう見飽きた感じがしませんか?!


実際に、アンケートをとってみると、今やっていることに違和感を感じている人が多かったので実数はもっと多いかと思っています。


WEBマーケティングって、こうすればうまくいく、という型や流れはあるけど、それを丸パクリして実践してるようだと、結局周りと同じになってしまって差別化すらできなくなります。


「やり方」も大事だけど、そうじゃなくて、

もっと読者さんに喜んでもらう方法はないか??

と考えて「応用する力」がもっと大事になってきます。


結局マーケティグや集客って、そもそもはこういう「ワクワク感」から生まれてくるものじゃないですかね!


なので、マーケティングのやり方以上に、「お客さんにどうしたら喜んでもらえるか!ワクワクしてもらえるか!」って考える力をつけるきっかけが学べて、実践する環境があればいいなと僕自身思っているので、それを作るために今時間を使っています。


「あなたは、どんな人を喜ばせたいから今のビジネスをしていますか??」


この根っこの部分を大切に思っている人に、人は集まってきます。

オンラインを使った集客も販促も同じです。パソコンやスマホを見ているとどこか冷たい機械チックに感じてしまう人の発信とは違うよ!とはっきり言えるようになると、あなたが提供している商品やサービスに熱がこもります。

なので、こういう環境をみなさんにご案内できる日を楽しみにしていていただけばと思います^^

今日はウィークリーYouTubeにてお届けします。

いつもは動画ですが、まだ風邪気味なので、今日は音声のみでお届けします。

(妻からは、音声だけのほうが落ち着いてしゃべることができている、と言われました笑)

こちらからご覧ください^^