仕事で成果を出すよりも大事な事に気づきました

こんにちは、WEBプランナー田原です!

まず先に伝えておくと、僕は仕事が好きです!なので、仕事で成果を出す事がダメだとか、二の次だとかいうつもりは無いです。

仕事でしっかりと結果、成果を出すことは、人へ貢献できている証でもありますし、自分の人生をよりよいものにしていくための指標でもあると思っています。

ですが、、、1つ覚えておきたいことがあります。それは、、

 「仕事」のための【人生】の時間ではなく、【人生】を有意義にするための「仕事」だということです。

僕は会社員時代の時、かなり葛藤したことがあるんですよね。

朝5時台の電車に寝ながら出勤して、終電1本前の電車になんとか乗るために仕事をギリギリまで頑張っていました。平日は完全に仕事で追われていたし、週末は来週のためのエネルギー補給。

そんな生活を2年近くしていたときに、

「何のために働いているんだろう…」

そんな虚無感に襲われたことがあります。

話を端折りますが、要は仕事のために平日も休日も使っていて、人生という時間が仕事のために流れてしまっているのが、何とも嫌だった、というか、「これって人生なのか?」と思ったんです。

そんな時、

「仕事のための人生ではなく、人生を楽しむための仕事にしたい」

「仕事はしていく必要があるし、何より自分の存在価値を感じることができるものが仕事だから、仕事を楽しんでこそナンボだ!」

という考えになってから、私は自分で事業をする道を選んだんだと、今このブログを書きながら思い出しました。

そして、別の機会で、とある経営者さんがこんな話もしてくれたんです。

「人生では、どれだけ稼いだか、役に立ったかも大事だけど、どれだけ思い出を残せたか。これが大事だよ!」

「仕事ばかりの人生でいいのか?それよりも、笑顔で笑って過ごしている時間を人生の大半にした方が良いですよね!」

「そんな素敵な時間を過ごすことにフォーカスしていきましょう」

こんな話だったと思います。

そう、人生は思い出作り!

仕事もその思い出作りの1つです。

自分という存在意義をどれだけ出せたかのゲーム。

そう考えると、もっと気楽に楽しく仕事をとらえることができるんじゃないですかね!

私はこの3連休で、果物狩りに出掛けてきましたよ!

仕事でいくら売上を上げた!ということも楽しいですが、何よりもこうやって家族との時間を過ごせること、笑って今までしたことのない体験や経験をすることで、人生の豊かさって大きくなるなと改めて気づきました。

仕事を効率化させていく、自動化させていく、仕組み化させていく理由の1つには、自分の時間を作るためだということです。

楽するために、というと語弊があるけれど、限りある時間を素敵な経験(出来事)で埋めていくためには、省略できることや他に任せることができるもの、AIが代わりにやってくれるものが作れるなら、どんどん採用していくべきだと思います。

企業でも個人でもこれは同じ考えです。大きいから、小さいからということではなく、自分の人生、会社の人生をどれだけ素敵な人と、素敵な時間を過ごせるか。

私はこのためにAIが発達しているんだと思っています。だからこそ、AIも前向きに取り入れていくといいですよね!

3連休で果物狩りに行って、ふと普段の幸せについて考えたことをアウトプットしてみました。

仕事を集中してする時期も必要ですが、「何のために?」を忘れるべからず。

もちろん、守りたい笑顔があるなら、集中して頑張る時も大事です。

そしてこういう時こそ、家族と大事な価値観を共有することも大事ですね!

さ、私も幸せな人生の時間を増やすために効率化、仕組み化にも取り組んでいきます。

あなたもその一歩を踏み出しませんか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。