こんにちは、田原です^^

昨日ちょっと話をしていて、同い年なのに、

なんで自分だけ給料が低いのか、という話題になりましたので、

僕の意見をシェアします。

 

なぜ同い年でも年収に差が出るのか

 

そもそもなんでこういう話題が出てくるのか。

僕たちは高校を出て、大学に行き、就職する。

そして働き出してから他の会社に転職したり、公務員になったり、起業したり、お嫁に行ったり、

まぁいろいろあるわけ。

 

働いた対価として得られるのが給料(お金)

今受け取っているお金が高いか安いかはわからないけど、

おそらく「もっとあってもいいんじゃないか??」と思っている人が多いと思うんです。

 

僕自身、大学を卒業して上場企業の会社に入社した。

大手に入れば安定、と昔から言われ続けていたので、

大手であればいいだろう、という考えだったけど、

 

20代後半になると、大学のときの同期に年収やボーナスの額を聞いて、

マジで焦った。

 

同期は賞与100万円超え、僕は20万

 

これは本当の話。

 

銀行や生損保は給料が高いと聞いたことがあったけど、

この金額は、新宿の百貨店で店員をしている人の給料なんです。

 

「えっ!?百貨店ってそんなに給料高いんっ????」

 

こっちは朝から晩まで働いて、満員電車に揺られながら

寝るために家に帰っていく日々。

 

もちろん百貨店だって忙しいだろうけど、

働いている時間では絶対に量では負けていないと思ってた。

 

夏にビアガーデンに行こう!と久しぶりに友達と会ったときに、

こういう話になったんです。

 

結婚の話が出たり、転職の話が出たり。

そんなときに出たのがボーナスの話。

 

正直、僕のボーナスは手取り20万くらいだった気がします。

一方目の前の友達は100万円。

 

えっ!?7桁言ってるし!!泣

 

もちろん僕も無いよりはいいけど、

でも、あまりに差がないか?????

と思って、自分が情けなくなったのも事実です。

 

この話を聞いてから、

がむしゃらに働けば、お金持ちになる

という方程式が、ぼくの頭から完全に崩壊しました。

 

能力とは関係がない

 

昨日話をしていたときに出てきたフレーズが、

「あの人は、俺より頭が良いわけじゃない。

むしろ仕事が捌けるのは俺の方だし、俺の方が絶対に会社に貢献してる」

 

「一緒の大学出てるのに、なんであいつの方が給料高いん??意味わからんし!」

 

ま、僕も昔は思っていたから理解できるんだけど、

今思えば、はっきりとわかることがあるんです。

 

それは、

どれだけ頑張っても、その努力は反映されるわけじゃない

ということ。

 

悲しいかな、これが現実です。

 

ただ、

これは今の会社で働いていたり、今と同じ条件で働き続けたりする延長線上での話。

 

僕はこれを解消するために知っておいてほしいことがあるんです。

 

能力は努力の差、収入は仕組みの差

 

・あいつには能力がある

・あいつと俺は頭の作りが違う

・あいつは天才だ

と言う人がいるけど

 

99%あなたと脳みその作りは同じです。

 

天才って、絶対に人には見せない努力をしてるんです。

 

野球では、今もなお活躍しているイチローだって、

小学校のときから毎日バッドを振り続けていたし、

今でも誰よりも練習している。誰よりも体に気を配ってトレーニングをしている。

 

だから、天才かもしれないけど、本人も言っているとおり、

誰よりも練習してきたから他の人よりもうまい。

 

能力というのは才能ではなくて、努力によってできている。

 

一方、お金を稼ぐ、ということになると、

能力だけで解決できることじゃない。

 

例えば、イチローは日本でのプロ野球にいて活躍したからメジャーリーグに行けたわけだし、

メジャーで莫大な契約金をもらって、もう10年以上稼いでいる。

これは、メジャーにいるから稼げる金額ですよね??

 

もし、イチローがメジャーリーグじゃなくて、

マクドナルドでアルバイトか正社員で働いていたとしたら・・・

 

おそらく頑張っても時給2000円が限界じゃないでしょうか。

 

そう、

もしあなたが月収20万円前後しか稼げていないなら、

 

なんで高い給料が貰えないんだ!稼げないんだ!!

 

じゃなくて、

 

月収25万円しか稼げない場所にいるから

なんです。

 

月収100万円稼ぎたいんだったら、

不動産営業や車の営業、外資の保険代理店などで

働けばいいんです。

 

これが、

稼げる仕組みで稼いでいくということ。

 

ズバリ!

稼げる仕組み(会社)で働けば年収はあがる

というわけなんです。

 

もちろんその場にただ座っていれば年収が上がるわけじゃなく、

そこで努力して、能力を上げていくと、

もっと稼げるようになるということ。

 

稼ぎたいなら、

 

①稼げる環境(仕組み、会社など)にいること

②他の人よりも努力して能力を高めて貢献すること

 

この2段階が必須なんです。

 

力がある人は、転職するか独立する

 

僕が会社で働いていたとき、

優秀な先輩ほど、どんどん転職していきました。

そして、年収が高い会社に行きました。

 

逆に、

「なんでこの先輩、実力あるのにこの会社にいるんだろう」

と思ったこともあります。

 

その先輩たちに共通していること。

 

それは、

 

【結婚や家族がいることを理由にしている】

 

ということです。

 

「家族を養っていかないと行けないから会社を辞められない」

 

というのがよく聞くフレーズ。

 

本当にそうだろうか??

 

今はほんとに売り手市場になっています。

 

もちろん思ったような条件がすぐに出てくる保証はないけど、

大切な家族を守りたいからこそ、本気で転職を考えてみる

というのは大事だと思うんです。

 

そりゃ、今の状況を辞めるというのはかなり勇気がいることですよ!

 

だけど、

「家族がいるから、結婚しているから、子供がいるから」

という言い訳で逃れていると、絶対に後悔する。

 

だったら、転職活動などしてみて、

やっぱり今の場所がいい

ということであれば、残ればいいと思う。

 

お金を今よりも稼ぐために僕たちが最初にできること

 

僕が思うに、この3つの選択があるんです。

 

転職する

なにも本業の勤務時間中に転職活動をしろということじゃない。

毎日夜遅くまで仕事をやっていたとしても、たまに18時半か19時に帰ることだってできるんじゃないか??

僕はいつも人よりも早く帰ると罪悪感を感じてしまっていたので、なかなか帰れなかったです。

 

でも、実際に早めに帰ると

「もう帰んの??おいおいー」と先輩に言われながらも、

次の日になれば、その人だって何も気にしてないんです。

 

意外とそういう人たちって、

自分の願望をその人がしているから悔しいんですよ。

 

言い訳をして愚痴を言うくらいなら、外に出て、

もっと幸せに働けるところを探せばいい。

 

僕は転職活動を2回したけど、

結局今いる会社より良い条件がなかったから、転職はしなかったんです。

そういう決断もできるのが、転職活動をするメリットだと思います。

 

副業する

もし他の会社に行くことが考えられないのであれば、

副業をするといい。

 

といっても夜間のコンビニでアルバイトとか工事現場監督とかしろと言ってるわけじゃないです。

肉体的労働は僕はオススメしません。

 

やるのであれば、インターネットを活用したビジネスがいい。

僕も最初はそうでした。

実は、本業にも活かせることがたくさんあるんです。

 

物販、せどり、アフィリエイト、ブログ・・・・

会社に属しているのであれば、顔出し、名前だししたくないと思うが、

出さなくても稼げるものは、このネット時代ほんとに選べないくらいあります。

 

僕はインターネットの能力がついたおかげで、

本業の仕事で全国5位の成績も取れました。

アイデアは、今あるところになくて、全然違う場所にあるので、

今の枠外に出た方が、ユニークなものが出てきます!

 

あと会社員をしながらの副業というより、資産形成ということでオススメするなら、

間違いなく不動産投資を薦めます。

 

僕は独立起業して、会社という信用があるうちに、

やっぱり買っておけばよかったという後悔の1つ。

 

会社に属しているというのは、ほんとに社会的信用が高い!

 

これは高度経済成長からの流れがずーーーーーっと崩壊していないから、

会社=安定

で、銀行がほぼ融資審査は通る。

 

僕も東京、福岡の不動産案件なら、信頼できる方がいらっしゃるので、

もし興味があるならメッセージしてほしい。

 

起業する

会社に属して仕事をするのではなく、

自分の力を試したい!

会社に依存せずに稼げるようになりたい!

ということであれば、独立、起業をオススメする。

 

ただし!!

まだ会社員なのであれば、副業として月10万円でもいいから稼げた実績を作ってからの方が絶対にいい。

 

背水の陣で臨むのもいいけど、30代を過ぎると特に守るべきものも増えてくるので、

そこは攻めと守りのバランスを見てほしい。

 

もしそのバランスが分からなければ、問い合わせしてください。

 

 

生きて行く上で、お金は必要です。

 

お金がなくても生きていけますが、

充実した人生を送りたいのであれば、絶対に必要なもの。

 

お金というよりは、稼げる力をつけることが必要と言った方がいいかもしれない。

 

もし、今の年収に満足していないのだとしたら、

上記の内容を参考にしてみてほしいと思います。

 

 

 

Ps.

記事を読んでいただいて、思ったことや聞きたいことがありましたら、

ぜひメッセージをお送りください。

 

あなたの役に立てることがあれば、全力でご相談にのります。