こんばんは、田原です!


3回目の緊急事態宣言が出て

なかなかイベントごとができないので

7月から行う「あるプロジェクト」の準備のため、事務所でコツコツ作業中です!



これとは別に通常業務の中で、僕はLP制作事業をしているのですが、

毎度毎度、新しいアイデアが降りてくるのは難しく・・・泣


ここ2日ほど取り組んでいたのですが・・・

じぇんじぇんピンと来るものが思い浮かばす。。(>_<)



事務所にいてもアイデアが降ってこないので

気分転換と言い訳をして、カフェに移動することに・・・



普段は移動中、スマホをみたりPodsAirで音楽聞いたりしているんですが

今日はふと思い立って、スマホの電源を切って街中を歩いてみたんですよね。



そうしたら、、、

デパートの垂れ幕に目が止まって、あるキャッチコピーを二度見しちゃいました。

コレがデパートの垂れ幕に貼っていました

これをみて、僕は思ったんですよ・・・

「あー、やっぱり人って得したいと思うし、

 他の人よりも贔屓してほしい生き物だよな~」って

だからこのコピー、上手いな~って

つい、うなづいちゃったんですよね。

・人が興味を惹くキャッチコピーをつけたい!

・目に留まるような肩書き、コンセプトが欲しい!


って多くの人が思ってるだろうけど、


こういう人の心を動かすコピーってパソコンの中には無いんですよね。



正確に言うと、ないんじゃなくて見えていない。


「人は見たいものしか見えない」

って言う言葉もあって、 

専門用語で言うと「スコトーマ」って言うみたいです。



これ、

上手く使えば、目標を最短で達成するために大事なことなんだけど

人に興味を持ってもらうために「アイデア」を出すってことになると

僕たちが今持っている頭の中にあるものだけじゃ

作り出せないんですよね。


だって、すでにあるんだったら、

ぴょんぴょんアイデア浮かんでるもん笑



もしアイデアが出てこないなら、

「そんなこともあるんだ!」

「こんな発想でもいいんだ!」

って自分の枠から離れた経験をすると、

ポロッと一皮剥けちゃいますww



ついでに言うと、

僕がみた「欲張りな人のための」って

Googleで画像検索すると、 こういう画像も出てきました。

ね!

面白いでしょ!?


ことば自体は普通に感じるかもしれないけど、

デザイン(見せ方)も勉強になりません?!


それに文字をこのくらい大きさを変えると

こんなに目立つんだ!って、僕は勉強になりました。



話をまとめると、

惹きつけられるコピーやデザインを作りたいって思っているのであれば、

ちょっと普段のことから離れてみて、街中を歩いてみたり、

別のジャンルのものを見てみたりすることをお勧めします。



テレビ番組もテロップの出し方、フォントの使い方も勉強になるし、

雑誌の表紙も見てるだけでめちゃくちゃ勉強になりますよ~^^

特にオンライン(WEB)で集客するときは、キャッチコピーがむっちゃ大事になります。


・パッと見でどのくらい惹きつけられるか

・自分事として、続きを見てもらえるか

こういうことって経験がいるのですぐに習得するのは難しいけど、

ここは鍛えれば徐々に見えてきます。


普段の生活でも学ぶことができるので、


あなたも自分の伝えたいことが伝わるようになりたい!


と思っている人が多かったら、


こういう”気づき”の勉強会でもしようと思います^^


街中を歩きながら、

もっとこうしたら伝わるんじゃないか?!

っていうマーケティング目線のライブ配信やYouTubeも面白いかも!


あ、面白そうだなwww


よし、採用!(笑)


今度唐突のYouTubeライブしようと思います^^

YouTubeチャンネル登録はこちらからしておいてください^^



あなたも

  • こういうことやって欲しい!
  • こんなことが知りたい!

ってことがあればリクエストを送ってくださいね^^


些細なことでも構いませんので、メッセージお待ちしています!