最低限入れておきたいプラグイン9選

これだけは入れておいてほしいワードプレスのプラグインを7つ紹介いたします。

解説動画

プラグイン詳細

All In One SEO Pack

グーグルアナリティクスの設定に必要

SiteGuard WP Plugin

セキュリティ対策ソフト

TinyMCE Advanced

文字を装飾するプラグイン。「文字の色を変える」「文字の大きさを変える」といった、タグを1ボタンで設定することができるので、スムーズにブログ記事を書くことができます。

Contact Form 7

お問い合わせフォームの設定。「Ninja Forms」という問い合わせプラグインもあります。

Intuitive Custom Post Order

投稿した記事を前後に移動させることができる

プラグインをインストールして有効化すると下の画像のように「並び替え設定」のメニューが表示されます。

「並び替え設定」をクリックするとWordPress内のどのコンテンツの並び替えを有効にするかを選択できるようになります。

選択したコンテンツの投稿記事一覧の画面を見てみるとドラッグアンドドロップで記事の入れ替えができるようになっています。

Invisible reCaptcha for WordPress

Webサイトを運営していると、どうしても世界中からスパムメール、スパムコメントが入ってきます。(これはもう自動でいろんなサイトを回って迷惑をする人がいる以上、なくなりません。)・・・そこで! 迷惑メッセージ・コメント対策のプラグインで防御することをおすすめします。

Table of Contents Plus

ブログ記事の目次を設定できます。

TablePress

特定商取引法の表を作ることができます

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapというプラグインを使えば、あなたのブログの「地図」ができます。

これがあれば、読者さんがあなたのブログの記事を探しやすくなりますし、その結果Googleからの評価も上がる事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。