納品されたファイルを一式をデザイナーさんに送る方法

デザイナーさんから納品していただいたファイルをどなたかに編集を依頼するとき、以下の手順で圧縮ファイルを作成して、送信すると良いです。

デザイナーさんにファイル一式を送信する場合

1.納品されたファイルをデスクトップに貼り付ける

デザイナーさんから送られてきたファイルがあると思いますので、それを作業しやすいようにデスクトップに置く。

念の為、このファイルをダブルクリックして、この2つのファイルがあることを確認する

このように、「assets」ファイルと「index.html」ファイルが入っていればOKです。

2.ファイルを圧縮する

ファイルを右クリックすると、上記のような表示が出てくるので、

「ファイルを圧縮する(zipファイルに圧縮する」を選択する。

3.圧縮(zip)ファイル完成

このように無事、圧縮されたzipファイルが生成されます。

納品データに修正を加えたい場合は、このzipファイルをデザイナーさんにチャットワークなどでお送りください。

そうすると、ギガファイル便などでファイルをバラバラにせずに送信することができます!

デザイナーさんから送ってもらったファイルを解凍する場合

デザイナーさんに修正してもらったら、ファイルが送られてきます。

送られてきたファイルが圧縮されていた場合(zipファイルで受け取った場合)、

Macの場合、ファイルをダブルクリックすると解凍されますし、

右クリックを押すと「解凍する」という項目があれば、そこをクリックしても解凍することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。