7月は決算月!最終週の過ごし方

こんにちは、WEBプランナー田原です!

あと1週間で7月も終わりますね!今月は僕にとっては大事な月で、YOUSEED株式会社として3期目の決算月でもあります。

そんな大事な月に、先週末は名古屋へ!

名古屋でわざわざ今話題の10円ワッフルを食べているのは、内緒の話ですwww

さて、話は戻しまして、会社員時代は、決算月の3月はもう本当に数字集めで忙しかったですね💦

なんとか前倒しして売上達成に向けて、10万円でもいいので上積みさせるために得意先周りをしていました。

といっても、最終週になると何かの制作物を作ることは納期的に難しいので、「月末の今だからこそできることってなんだろう?」と考える必要があります。

僕で言えば、サービスのクロスセルやアップセルですね!

今の商品をただ売るだけではなくて、100円でもいいので高く売れ!というマーケティングでは有名なセリフがあるように、客単価を100円でも1円でも高く提案できないか?と考える癖づけをすると、もっとお客さんに付加価値を提供できると思っています。

また、決算月と言うことは、これまでの売上・利益の集大成として決算書が作られます。

僕も自分で売上台帳を作って、ある一定期間で見るようにしているのですが、今、僕がやっていることを見直し、売上の上積みも大事ですが、さらにどうしたらより効率良く利益を上げていけるか?を考えていく1週間にしたいと思っているんですよね!

なぜかというと、人によってライフスタイルや大事にしていることは様々ですが、僕は7ヶ月の子どもがいるから、やっぱり子どもや家族との時間を、仕事で埋めるのは嫌だなと思ったんです。

だから、家族との時間をいかに創れるか、を考えたら、やはり仕事の仕方をそもそも考えないといけないなって思っています。

新しいことをする、というのは現実的に時間がないため無理なので、じゃあ何を辞めるのか。空白を生み出さないと現状は変えられないので、まずは「辞めること」を考えてみようと思います。

僕だったら、制作関連を辞めるのもあり。

そうは言ってもありがたいことに依頼をいただいているので、この業務を誰かに引き継げないか。例えば、引き継いだところから利益の30%をインセンティブとしてもらう、というやり方もできますし、クライアントさんに迷惑をかけず、むしろ良くなった!と言っていただける体制をとっていくことだって、考えようによっては可能なはず!!

忙しいを言い訳にせずに、まずはこの1週間は、YOUSEED株式会社としての3期の総決算月。4期目に向けてバトンを渡していきます!

さ!

先週から募集していたIT導入補助金の申請希望者さんは6名になりました。31日までが申請の締め切りなので、みんな採択されるように僕もサポートをしっかり頑張っていきます!

今週も頑張っていきましょう!!

PS.

今朝起きたら、なんと…38.1℃の熱が….

昨夜からなんかきついなと思ったら、やっぱりそうでした、、、

PCRの抗原検査キットをしたら陰性だったので、ひとまず大丈夫です。今、4倍くらいにコロナ感染が増えているようなので、みなさん気をつけましょう。

今日は安静にしておきますー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。