こんにちは、YOUSEED株式会社の田原靖識です。

今日は、WEBマーケティングの盲点、というテーマで、WEBマーケッターがお伝えします笑

一見、矛盾してそうにきこえるかもしれないですが、これ、本当に大事ですので、ぜひごr何ください。

もし、今やっているWEB集客や販促がうまく行っていないなら

ホームページやブログ、SNSもやっている、LPもお金を出して作った!

なのに思うようにうまく行っていない… としたら、

  • ライティングが良くない?
  • デザインが良くない?
  • 広告の出し方が良くない?

なんて、思う事があると思います。

でも実は、全然違うところに原因ってあります。

僕が思うに、それは、、

WEBだけでビジネスを完結しようとしているからです。

WEBだけでお客さんを獲得して、商品サービスを勝手に買ってもらって、何もしなくても売上が立つ仕組みがほしいから、おそらくWEB(オンライン)をしている方が多いと思います。

  • 効率化
  • 自動化
  • 仕組み化

これらの言葉って、ほんとに魅力を感じますよね!

でも、実際にWEBだけで完結しようと思ったら、うまくいきません。

だって、そこには「人のぬくもり」がないから。

もちろん、1000円、3000円くらいのものであれば、Amazonや楽天みたいにポチッと買うこともあるかもしれません。

ですが、数万円、数十万円、数百万円という単価のものであれば、そんな仕組み化だけで売れるわけがないです。

そもそも何を仕組み化するべきなのか

お客さんが好きな時に、好きなタイミングで買ってくれるような仕組みが作りたい!

そう思って、LP(ランディングページ)やステップメール、動画などを使って仕組みを作っている人は多いですが、そもそも「何を仕組み化」で作っているのか、その本質が大事です。

買ってくれる流れを仕組み化しているのか。

いや、違います。

単価が高くなればなるほど、間違いなく、お客さんとの接点、コミュニケーションをすることで、お客さんは安心し、期待し、決意し、購入します。

なので、僕たちが仕組み化すべきことは、

お客さんとの対話を生むために、仕組みを作る

というのが、本来の使い方です。

私のクライアントさんも、自動で売れる、という理由でプロデュースコースに申し込んでいただきましたが、実際に僕がやったことは、かなりアナログ要素があります。

どうしたらお客さんが心を開いてメッセージを送ってもらえるか

そのために、メールやLINEが生きてくるわけです。

LPだって、不安を煽って売るものじゃない。明るい未来を見せて売るものじゃないです。

安心して、申し込んでもらうためにLPがあるわけです。

1つ1つの媒体も、ただあればいい、必要だからという理由で作ったとしても、それは機能しません。

どういう理由でWEBを使っているのか。その媒体を使っているのか。

だれを見てマーケティングをしているのか。

もちろん、お客さんですよね。

仕組み化だって同じで、売り手都合で仕組み化するんじゃなくて、どうしたらお客さんは安心して購入・申込まで至るのか、を考えた設計をするのが、仕組み化だと僕は思います。

リアルの活動があるから、WEBが生きる

それに、僕は、WEBで売りたいからWEBで情報発信をしたって、効果は薄いと思っています。

だって、WEBだけやっても、臨場感がないですよね??

私たちがリアルで動いているからこそ、WEBに書けます。

それにWEBで大事なことは、役に立つスキルノウハウ、テクニックを書く事じゃないです。

実際に「あなた」という人が存在し、世の中に役に立っているという「動き」を見せることがWEBの役割だと思います。

だから、僕はブログも書いていますが、スキルテクニックを書くことは辞めました。

スキルテクニックは、もっとうまく書ける誰かにお願いするとして、

僕がどういう人なのか、どういう思いで事業をしているのかを「活動レポート」や「ブログ」として綴るようにしました。

そうすると、今まではブログからの問い合わせがゼロだったのですが、活動レポートを書いた翌日、すぐに取材依頼がきました(もちろんお金を払うものではなく、先方負担です)。

WEBマーケティングって、テクニックももちろん大事ですが、ぶっちゃけテクニックは1割以下です。残り9割は、リアルでの動き。

WEBがなかった時代があったわけなので、そういう時代に、経営者のみんながやっていたこと。

これを見逃したらもったいないです。

オンラインになったから、その大事な要素がなくなるはずはありません。

経営者であれば、仕事を生み出すために

  • 顧客がどこにいるのかをリサーチする
  • VIP顧客と会話を持つ機会を作る、接待をする
  • お客さんに喜んでもらうための感動を生み出す

こういうことをしていくことが大事だと思います。

ウェブマーケティングを成功させたいなら、実はウェブ以外の動きが大事になります。

そして、WEBのスキルテクニックがあることで、その魅力を生かす事ができるようになります。

何もないところからWEBだけでできるなんてことはありません。

だからこそ、あなたのビジネスは、誰のためにあるのか、どんな人のためのものなのか、なぜあなたがそれをしないといけないのか。

これがスパッと言えたら、WEBマーケティングもうまくいくはずです。

何にしても、基本が大事なんですね!

僕自身、忘れないように、ブログ記事に綴っておきます。

YOUSEED株式会社 田原靖識