こんにちは、田原です。

4月も始まりましたね!

コロナ情勢もあり、なかなか上向きの話が出てきませんが、

今日は私が2、3月と取り組んできたことをシェアしたいと思います。

 

何に取り組んできたかというと…

コンテンツ販売強化です。

一般的には「デジタルコンテンツ」「オンライン教材」と言うことが多いです。

 

私のクライアント様はコーチ、コンサルタントといったひとり起業家の方が多く、みなさん高単価なサービスを販売しています(30万円以上のサービスが多い)。

ですが、単価が高いがゆえに、自分の時間を対価にしないといけないので、クライアントをかかえれば抱えるほど忙しくなり時間がなくなってしまうんです。

 

クライアントのサポートを重点に考えて、自分のスケジュールを調整することが多いので、私の場合は30人いると結構ギブ(泣)

なので、例えば1人50万円のサービスを販売していたとしたら、

50万円×30人=1500万円が年収のアッパーになってしまいます。

 

もっと売り上げを伸ばそうと思って、新規集客に力を入れるとなると、

どうしても既存のクライアントさんを置き去りにしてしまう人が多くなるんですよね・・・

 

その理由は、僕はこれだと思います。

既存のクライアントさんは、すでに入金いただいているので、これ以上フォローしても入金はない。

だけど、新規を取ると入金が入る。

なので、新規を優先せざるを得ない・・・

これ、本当にダメだろ…という負のスパイラルの内容ですが、実際に自分の銀行口座の残高が動かないとなると

やっぱり人って動きたくない生き物みたいです(モチベーションの問題)。

 

もちろん十分に稼げていて、もう稼がなくていいよ!という人は対象外ですが、

もっと自由になりたい!もっと売り上げを伸ばしたい!

という方は、

高額サービスだけに頼らなくても良い、

あなたの労力をかけなくても

売り上げを作り出す商品(サービス)を別に持つこと

が大事だと思うんです。

 

なので、私が取り組んでいるのが・・・

オンライン教材の販売です。

 

しかもこれを自動化させて、2月は15万円、3月は30万円の売り上げを作ることができました。

3月の収益はこれ↓

 

もちろん、何百万円という大きな金額ではないですが、毎月入ってくるようなビジネスモデルを持つと、ビジネスはもっと楽になると思うのですが、みんなどう思うのかな??

新規集客も、毎日ブログやSNSを投稿してもなかなかアクセスが集まらなかったり、読まれなかったりしますが、

この自動化したオンライン教材の売上があれば、WEBの広告に充てることも可能ですよね!

例えばこの30万円をFacebook広告に使うことができたら、見込み客リストも結構取れます(1リスト2000円だとしても、150リスト取れる)。

 

高額サービスを売らないとなかなかキャッシュがたまらないので、高単価のサービスを売ることはもちろん大事です。

ですが、今は社会情勢も厳しくなっていて、実際問題、消費も落ち込んでいるので、高額サービスを購入することに消費者は消極的になっています。(ビジネスをしている事業者、経営者も同じですよね?)

 

だからこそ、高額サービスだけを持つのではなくて、

手間のかからない、3〜5万円くらいのオンライン教材(デジタルコンテンツ)を

あなたも手札として持つことをオススメしています。

 

在宅でできること、セミナー会場に行かなくても学べること、というオンラインコンテンツを多くの方が求めています。

 

そのきっかけを、あなたもオンラインコンテンツを作成してビジネスの1つに加えると、非常に力強い武器になるかと思いますよ!

 

Ps.

オンライン教材(デジタルコンテンツ)づくりのバックアップサポートを始めました。

というのも、今年に入って、オンライン教材を自動化して販売するプロデュースを行っているんです。

そして、3月31日には新しいオンライン教材を販売して・・・初日に7本成約!2日目には追加で2本成約。最終日まであと3日あるので、どこまで伸ばせるか楽しみです^^

 

「オンライン教材(デジタルコンテンツ)に興味がある!」

「私もすぐに作っていきたい!」

という方は、

以下のLINEに登録して、

「オンライン教材に興味があります!」

と一言メッセージをお送りください。

個別に相談に応じて、プロデュースやコンサルの優先案内もさせていただきますよ!