こんにちは、田原靖識です。

ここ3日ほど自宅ではなく

コワーキングスペースで仕事をしています。

気分転換にスタバに寄ったら、、、

あまりにオープンテラスがおしゃれすぎて

3時間ほど入り浸りました(笑)(ミーハーwww)

おしゃれなものが大好きな田原ですww

 

そんなことどうでもよいとして・・・

さて、今日のテーマは

======================

いつも満席の飲食店から学んだ「繁盛」の基本

======================

についてお届けします。

 

「いつもあのお店、満席で予約が取れないよ…」

「いつもこの店、人が並んでるな~」

「あのお店凄く良かったから、今度あの人を連れていこう!」

「また来月もここで食べよっ!」

 

行列ができているお店を見たことや

素敵なお店に2回も3回も行ってしまう

 

そういう経験ないでしょうか?

 

多少高くても、また行きたくなる。

 

 

今日、バスに乗って福岡市内を移動していたら、

これとは真逆で

「ここのお店、もう3回も店変わっているよ・・・」

という飲食店がありました。

 

そのお店はホテルの1階にある好立地な場所。

飲食店は「立地で8割決まる」というくらい大事な要因なのですが、

それを覆すほどの退去ぶり。。

 

1店舗目は、おしゃれなイタリアン。

2店舗目は、和食屋さん。

3店舗目は、ローストビーフ専門店。

そして今は、水炊き屋さん。

 

でも、、、、

夜の帰り道に覗き込んでみても

残念ながら、2人しか入っていませんでした。

 

「雰囲気も良さそうなのに、なんでなんだろう・・・」

 

僕はそこのお店がローストビーフ専門店のときに

1度だけ行ったことがあります。

 

たしかにおしゃれ。

見た目もいい。

 

だけど、、、

「また来よう」とはならなかったんです。

(事実、あれから1年以上行っていない)

 

また行きたくなるお店と、もういいや、というお店。

 

この違いってなんだと思いますか??

 

これ、僕なりの答えなのですが・・・

・立地

・料理の美味しさ

・店内の雰囲気の良さ

 

いろいろ要素はありますが、

いいお店だな!また来たいな!

というお店は、

 

ズバリ!

 

【店員さんの対応がいい】

【店員さんの愛想がいい】

 

ほんとこれに尽きます。

 

僕は以前、いろんな方のセミナーに行っていました。

 

大概の人のセミナーは、同じセミナーがまた開催されたとしても

「もう2回目は来なくていいか」

というのが普通ですよね?

 

そして、セミナーの最後にセールスがあることも多いので

2回目行ったとしても

「またセールスを受けるのか・・・」

となると気が重くなるんですよ。

 

でも、1度だけ、セールスをされているにも関わらず、

「この人のセミナーまた来たい!」

と思ったことがあるんです。

 

しかもそのセミナーに参加している8割の人は、

3回も5回も10回も、その人のセミナーに足を運んでいるんだそうです。

 

僕や参加者さんが「また来たい!」と思う理由は、

売られている感が全くなく、

【その人が素敵】

【その人とまた会いたい】

と思ったからなんです。

 

飲食店でも、

どれだけご飯が美味しくても

なんか店員さんがぶっきらぼうだと

「ま、おいしかったね」

で、記憶の外に追いやられる。

 

でも、

店員さんの笑顔が良かったり、対応がよかったりすると

料理のレベルはある程度でも

「またここに来ようかな!」

と思うわけです。

 

あなたは、大切な人とご飯を行くとしたら、どういうお店にしますか??

 

料理が美味しいところ?

雰囲気がいいところ?

 

結果として、気分良く過ごせる時間は、

そこにいる人たちの空気感で作り上げられています。

 

「またあのお店に行きたい!」というお店はありますか??

イメージしてみてください。

おそらく、そこの大将や店員さんの顔が出てくるかと思います。

 

これ、ビジネスでも同じだなと思ったんです。

・ノウハウの質

・セミナー会場の雰囲気

 

いろいろありますが

結局はあなたという「人」で見られる。

 

僕も人で勝負していきたいので

たくさんの人に「また会いたい!」と思っていただけるような人間力をつけていきます^^

 

あなたは、どんな「人柄」で勝負しますか??

 

では!今日はこの辺で!