おはようございます!

土曜から月曜までの3日間、鹿児島県に行っておりました田原です!

今回は、妻の妹が新築の戸建てを建てたのでお祝いに行ってきたのと、せっかくなので久しぶりに旅行をしよう!

ということで、鹿児島にある霧島温泉にいってきました^^

どこにいるか、わかりますかー?!

ここは、島津さんの別邸だった「仙巌園」という場所。

初めて案内人の人に説明してもらいながら見ると、結構面白かったです!

ちなみにこんな昭和っぽい写真も撮ってみました笑

あと、お庭とか屋敷とか、興味はあるけどなかなか趣味レベルにはなりそうになかったのですが

今回どハマりしたのが、「薩摩切子」っていうガラス作品。

こういう綺麗なものって、ぼく大好きなんですよね!!

鹿児島の桜島に圧巻されながら、やっぱり「知っている」のと「体感する」のって全然違うなと実感。

あと、大変失礼ながら、当時島津さんが1日の半分以上を過ごしていたという桜島が一望できる部屋でくつろいでみましたw

すぐに他の観光客が来てやめましたがw

とまぁ、鹿児島旅行記になっちゃいましたが(笑)

さっき書いたように、「知っている」のと「体感する」のって全然違います。

僕はよくLPなどのライティングの添削もしていますが、クライアントさんからもらう文章で

・知っている知識で書いている言葉

・実際に経験したからこそ出てきている言葉

って、全然違うので、読んでいるとわかります。

「あ、これ嘘やな」というのもわかるし、

「まじかっ!!そんな辛い思いしてたんやんっ、この人なら僕のことわかってくれそう…」

とか、言葉って表面的なものじゃなくて、必ず「想い」が宿ります。


よく、コピーライティングを全部任せたい!っていう仕事もあるのですが、僕の持論としては、丸投げをしたところで、想いがこもった言葉ってなかなかできません。

というか、ぶっちゃけ言えば無理です。

外注して任せたいのであれば、丸投げじゃなくて、自分が大枠でも書いた上で、ブラッシュアップしてもらう。文章の順番や言い回しなどを添削してらもうって言うくらいの方が、実は「伝わる文章」になります。

僕もライティングを任せていただいたクライアントさんが今いるのですが、

必ず、LPの最後の「追伸」だけはクライアントさんに書いてもらっています。

ライティングを任せたい、というほとんどのクライアントさんの場合、

「書くこと」が苦手だけど、「話すこと」は得意なケースが大半。

なので僕はライティングをするときは、しゃべってもらっています。そして、その言葉を整理して文字化する。

だから、伝わる。


まだ下書きの段階ですが、読んでもらった人から、

「私が申し込みたくなりました笑」

と言っていただけるものになりました。



ここまでの話を無理やりまとめると(笑)

実体験に勝るものはない

ということ。


誰かの経験、ノウハウをしゃべっても伝わらんから意味ないです。

なので、もっと僕たちがチャレンジして経験したことをシェアしていくことが、次の世代へとつながるかけがえのない大切なものになると信じています。

一発逆転のノウハウとかもあるけど、僕たちは、どう生きていきたいか。

僕は、正直者、素直な人が報われる世の中にしたい。

これを読んでくれてるあなたもそう思ってくれるのであれば、、、ぜひ一緒に進んでいきましょう!

今年もあと2ヶ月!

がんばるぞー!!!


Ps.

マーチャントクラブ福岡支部は、今月で19回目の開催となります。

10月のマーチャントクラブ定例会の様子!

今回は今年ラスト2ヶ月ということもあり、、僕がビジネスを始めたきっかけとなったある方をお呼びして、特別講義をしていただくことにしました!!

そのある方とは、、、

木曜日に続きます!笑


今月は11/24(水)13時から開催します。

一般参加も予定していますので、ご案内までお待ちください^^

7(日)のウィークリーたはら(YouTube)で公開オープンします^^

それでは!