こんにちは、田原です!

突然ですが、宣言します!

僕のメルマガ・・・

毎日更新じゃなく、今月から「火・木・日」の週3回の配信にしまっす!

と言いながら、毎日送っていないのでいまさら感ありますが(苦笑)

今日メルマガを描きながらふと思ったのですがこの考え方って、ある意味、的を得てるなーと思ったので、ちょっとシェアをしますね!

SNSだって、メルマガだって毎日の配信の方がいいと思っていましたが、今朝目覚めて、ふと思ったんです。

「なんで情報発信って毎日やった方がいいの?」

「そもそも、なんで情報発信って毎日することを勧めてるの??」

これを聞いて、あなたなら何と答えますか???

・だ、だって、読者さんに忘れられたら困るから…

・伝えない内容を都度みてもらえるから…

・売りたい時に売れるように日々信頼関係を作るべきだから…

・週1回より毎日の方がいいって教わったから…

こうだろうっていう回答が、あなたも何かしらあると思うんです。

実際に、僕も思っていました。

でも、書こう書こうと思っていてもいつも忙しい、と言い訳して書けなくて、夜を迎え、ついつい寝てしまい、、そして朝を迎え、、、、

「ああ、昨日もメルマガ出せてなかった、、、今日こそは書こう、、、」

と、自己肯定感が低くなるようなことをやってしもうてました(←なぜこの言い方ww)

だけど最近、僕はこういう【当たり前】と思っている常識に出会った時に

あえて

「なんでそう思ってるんだろう??」

「本当にその必要性ある?」

「そもそもこれをしてる目的ってなんだったっけ?」

と自分自身に問いかけることを習慣にしています。

あなたなら、「本当にそれ、やる必要ある?」って言われたらどう答えます???

僕だったら、「メルマガを書く必要って、本当にある?」と言われたら、

僕がメルマガをしている理由は、

・僕がやっていることを定期的に発信することでだれかの役に立てるのであれば、メルマガを読んでくれてる方が必要なときに連絡ができるようにしたいから

なので、

・別に毎日じゃなくても、ある程度、定期的に僕がやったことがストックされたときにシェアしていく頻度がいい

と思いました。

だから、週3回くらいが僕としてはちょうどいいって思ったんです。

それに、こんな思いもありました。(完全に自分都合だけど)

・毎日発信をする必要はあるのか?

→毎日必要ならすればいい。

→毎日送られてきても毎日見るメルマガってほぼないから、じゃあ、週3回くらいにして、濃い内容を送った方がいいんじゃないか?

→月曜、金曜にメルマガを送りたいけど、ぶっちゃけ僕のリズム的に、週初めは別のことに時間を使いたいので月曜はなし。金曜は、自分の時間として確保しているのでなし。水曜はセミナーをすることが多いのでなし。

 

ということで、火曜、木曜に時間が空きやすいので、この時間に書く。

あと、日曜は毎週YouTubeを更新しているので、動画付きのウィークリーYouTubeを届けるために書く。

と言う感じで、自分でルールを決めたので、火・木・日の週3回配信は必ずあなたの元に届くようになりますw

これを書いていて、完全に自分都合じゃん(笑)と思ったけど、絶対にこれじゃないといけない!というルールはないので、

まずは自分がやりやすくて継続しやすい自分ルールでやれば良いともいます。

あと、

・そもそもメルマガを発信してる目的ってなんだったっけ?

について言えば、

→僕の活動や、僕が思っていることをシェアすることで役に立つ人がいるなら、僕のコミュニティに来ていただいたり、LP制作などを依頼していただいたりしてもらうためのきっかけづくりとなればと思って、

僕はメルマガをやっています。

ふーん、そうなんだー

で終わってもいいけど、僕がここで伝えたいのは、

・あなたが今、当たり前にやっていることって実は意味ないこともある

・それにその当たり前は、「誰か」が言ったからであって、あなたが理由をつけて決めたものではない

という可能性があるということです。

そして、こういう常識を作っている「誰か」って、何かの販売に結びつけている可能性がめちゃくちゃ高いです。

例えば、今回の例のように、毎日メルマガを書いた方がいい。という仮定して、

「だけど、書けない、、」

という人に対して、

「じゃあ、こんなテンプレがあるので、それに沿って書けばいいよ!」とか

「こういう考えだとネタに困らなくていいよ!」とか

そういう「ノウハウ」を売りたい人が、作っている虚像の可能性があるからです。

だから、そのノウハウは、「そのノウハウを売っている人が売りたいから」作っている現実かもしれません。

それに気づくことができたら、

・自分の正攻法はなんだろう

・自分のパターンだったらどれがうまくいくんだろう

考えるクセをつけていくことができるので、無駄にノウハウにお金を払う必要もなく、どんなことが起きても、ブレない自分でビジネスを展開することができるようになります。

今日のテーマでもある

「ノウハウを買い続ける田原の末路」

ですが、これ、そのままで、

ノウハウを買い続けるって言うのは、ただ答え探しをしているだけになるから、永遠とお金と時間を使いまくるビジネスになっちゃいます。

そうじゃなくて、根本的に見れる力をつけたら、世の中のことに右往左往されずに、必要なものだけを選択できる自分になれます。

メルマガを書こう!と思って、気づいた出来事を今日はシェアしました。

あなたが今持っている「当たり前」

実は、誰かが作り上げた「虚像かもよ?!」

自分で正解を見つけていくことができたら、そのノウハウをあえて売らずに、自分たちのノウハウにとどめて、もっとマネタイズすることにも伝えますね!

例えば、「ノウハウができたら、形にして売る、講座にする、教材にする」とかっていう「当たり前」を辞めてみると、もっと売上もあげることもできますよ!

そのノウハウを自分のビジネスや、クライアントさんのために使って、もっと売り上げを伸ばすことだってできます。

「これが正しい」と思ってることのあえて逆をやってみる。

これが売上も利益も大きくする秘訣かもしれませんね!



Ps.

正攻法とはよく言ったものですが、誰かが生み出したものです。

だけど、それを「あえて疑ってみる」ということを意外としている人がいないんですよね。

ここに実は、ブレークスルーするヒントが隠されています。

僕の主催するマーチャントクラブ福岡支部では、今月のテーマをこういったものとして勉強会を開催しようと思います!

クラブメンバーさんは、楽しみにしていてくださいね!!

そして、今月は一般参加枠を設けることにしました。

詳細は10(日)のウィークリーYouTubeとメルマガでお伝えしますので、楽しみにしていてください^^

それでは!