昨日は2件、プロデュースさせていただいているクライアントさんとの打ち合わせが終わり、ホッとしてスマホをいじってFacebookを見るとこんな投稿が…

この方は、会員制ビジネス講座を開催していたときの受講さんであり、いつもいくアクロス天神でも顔馴染みの方が投稿されていました。

この「Danganページビルダー」っていうのは、LPを自分で簡単に作れるワードプレスのツールで、僕自身30本以上このツールを使ってLPを作成してきました。

で、WEBを使っている人であれば、一度はこういうページに遭遇したことがあるんじゃないかと…

「え???」

「で??どないせーいうんじゃいっ!!泣」

という状況(苦笑)

エラーが出ているのは、そりゃ見ればわかる。だけど、どう解決しろいうんじゃいっていうね笑

特にWEBが苦手な人は、こういうイミフなページが出てきたら頭真っ白になります。

今回、この投稿をしてる方は、決してパソコン音痴じゃないと僕は思っているのですが、そのあとにどういう行動を取るかで、うまくいく人、行かない人の差ってはっきりでるなと思ったんです。

それが何かというと、、、

チェックポイント

・自分でネットで検索できる力

・人にアドバイスを求める力

だと思ったんです。

結構大事なことなので、詳しくお伝えしますね!

自分でネットで検索できる力

いわずもがな、Google検索して、解決策を見つける力です。
ネットで検索しても解決方法が出てこない…という人もいますが、これはやっぱり検索する力が足りていないから。ぶっちゃけいうと、考えることを放棄しちゃっているので、これって解決策を探すのを諦めちゃっているんですよね。そこでGoogle検索でうまい解決策を見つける方法をお伝えします。

解決策

意味不明なエラーメッセージが出てきたら、それをそのままGoogleにコピペする。

今回であればこれですね。

(「アップロードしたファイルはphp.iniで定義されたupload_max_filesizeを超過しています」をそのまま入力)

そうすると、こういう誰かが書いてくれている記事が探し出せるので、その記事を見る

もしそのページでもわからないことがあれば、この検索方法を繰り返す。

人にアドバイスを求める力
ざっくりいうと、知人にアドバイスをもらうということですね!ただ、このとき単純に「わからないので教えてくださいっ!」て言っても、聞かれる側も困るわけです。
いきなりメッセージが飛んできて画像だけ送ってきたり、「これ、わからないんですが」「こんなページが出てきたんですが」と、こんな文章だけが送られてきたりするのは、こちらとしてもちょっと困る。
じゃあどうすればいいかということをお伝えします。

気をつけること

ズバリ、、、回答してもらいやすいように質問をすることです。また、配慮も大事ですね!

例えば、上のエラーが出て困っている時は、こんな感じに。

「◯◯さん、こんにちは!ご無沙汰しています!先日のセミナー内容をもう一度確認していまして、今の自分にまさに必要だと思い実践しているところです。ただ、そこで1つつまずいてしまったところがあります。

説明いただいている通りに◯をしようと思っているのですが、なぜかこういうエラーが出てくるのです。

(画像)

自分でGoogle検索して解決方法を探しているのですが、私の調べ方が悪いのかどうしても見つけられず、作業が止まってしまっているのです。

◯さんだとこういうエラーが表示が出た時、また同じようなエラーが起きている人がいましたら、どうしたら解決できるのかご存知かと思い、連絡してみました。

お手隙の時で構いません。よければ何かご存知でしたら教えていただけると嬉しいです。どうかよろしくお願いします!」

ちょっと周りくどいかもしれないけど、このくらい丁寧なほうが受け取った側も、何かわかることがあったら返信しよう、と思います。

何か自分の力だけではどうしてもわからなくなったとき、Googleで検索する方法や、誰かに質問するときに気をつけるとよいことをお伝えしました。

いろんな方のサポートをしていると、ほんとにいろんなことに気づきます。また、自分ではできることが、相手はまったくチンプンカンプン…ということもあるので、自分と相手には「知識の差がある」ということを理解した上で、話を進めていくと良いですよ!

コロナ禍になって、WEBの必要性がさらに増してきました。WEBマーケティングやWEBスキルがないと、ほんとに置いていかれます。なので、こういうWEBマーケティングスキルの底上げができる環境ってなかなかないので、僕自身が作っていこうと考え中です。

発表できるときがきましたら、ご連絡しますね!

よければ、以下からメルマガ登録をしておいてください^^