こんにちは、田原です。

昨日は、芦屋にあるオンリーワンパートナーズ(株)の代表 海江田さんのオフィスに伺ってきました。

定期的にzoomで話すことはありますが、リアルで会うのは実に一年ぶり。

みよ、このオサレなオフィス!(僕のじゃないですがw)

海江田さんと最初に出会ったのは、もう6、7年前になります。


当時、僕は副業でYouTubeアフィリエイト(今で言うYouTuber)をしていまして、Googleの広告収入で会社員の給料以外に月収10万円前後稼いでいました。


そこから、副業で会社の給料以外に+10万円でも欲しい!という人に向けてコンサルをしたいな、と思っていたのですが、

「どうやって人を集めればいいかわからない…」

「セミナーをしようにも、何から手をつけたらいいのかわからない…」

という状態のところ、海江田さんからメッセージをいただき、コンサルをお願いすることにしました。


セミナーセールスの練習も2時間以上スカイプで見ていただいていたのが、懐かしいです(今よく使っているzoomは当時ありませんでしたねw)。



先生と生徒、という立場で今まで付き合っていましたが、二年前くらいから徐々に変わっていきました。

共同運営で、ひとり起業大学という月額1万円の会員制ビジネスを作ったり、

集客と運営と役割分担して、ビジネス講座を開講したり、

今僕の主となる事業となっているWEB制作事業でも沢山ご紹介いただいたりと、

ビジネスパートナーとして付き合わせていただいています。

(あと、個人的に数少ない仲の良い友達でもあります^^)



海江田さんは、とにかくやると言ったらやる人なので、

結果が出ない方がおかしい、出るまでやる人なので、そういう猪突猛進の姿がすごく好きです。


そして、いろんな人を見ている中で、とにかくその人の強みを見つけるのがうまい。


こういう角度からいくと、良いと思いますよ、というその一言で、ビジネスを2倍、3倍、10倍と伸ばしているクライアントさんが多々います。



今年6月、海江田さんが行っている予約管理システム「tebanasu」のホームページをリニューアルするとのことで、僕に声をかけていただきました。

僕だけだとプロのデザインを制作すること、WEB集客の専門的なSEOなど設定ができないので、それぞれ得意な方とチームを組んでホームページ作成させていただいたところ、

ホームページの出来栄えもそうですが、それぞれのプロフェッショナルと繋がりがあり、そしてチームを作ってお互いに意見交換して、ただ言われたものを作るのではなくてクライアントの課題に最適な提案・解決をしてくれたのが本当によかった!と海江田さんが言ったことが、僕の中でピーーンと一本の線に繋がったんです。

海江田さんから、

「田原さんの強みって、チームを作ってプロデュースできることですね!!ようやく気づきました笑」

と言われたときには、ちょっとおいおい…と思ったけど(笑)、本当にその通りだと実感したんですよ。

12年勤めていた印刷会社では営業職をしていたので、得意先にヒアリングしたり、社内の企画部の人と提案書を作って一緒にプレゼンしにいったり、製造部門とも納期を掛け合って納期通りに間に合わせたり…

そういうやりとり、経験があるからこそ、チーム作り、そして運営というのができていたんだなと納得。


こういうこともあり、今月からプロデュース事業の一部を任していただくことになりまして、僕としてもかなりやる気マックスになっています^^



今日はこのあと、クライアントさんのところに会いにいくため、四ツ谷にいってきます。


初めてリアルでお会いするので楽しみです!




Ps.

昨日は海江田さんといろいろな話をしました。


その中でも一番印象に残ったのは、

「会社名の意味」についてです。


海江田さんも先輩経営者さんに言われた言葉とらしいのですが、こういう一言でした。



「自分の会社名の本当の意味は、事業をしていると後からわかるよ」


僕だったら、YOUSEED株式会社は、

「あなたの・きっかけになる」という意味で作りました。


意味はその通りではあるけど、

この会社名にした本当の意味・価値は、実はいろんな事業経験を通じて、後からわかってくることなのかもしれません。


・今の限界を突破するための「きっかけ」

・ビジネスを飛躍させるための考え方の「きっかけ」

・人生をより豊かにするための「きっかけ」



今でこそ僕はコピーライティングを学んで今の事業の武器として活用していますが、

改めて思ったのは、僕は印刷会社で働いていたとき、営業時代にこのスキルを知っていたらもっとお客さんにより良い提案ができたよなということです。


印刷会社、WEB制作会社は、基本的には制作物を「納品」したらそこで「売上」になります。

でも、お客さんが「売上」になるのは、納品したあとです。


納品して終わりじゃなくて、その後のことも改善提案していけるようなパートナーになれたら、ほんとに良いビジネスパートナーになれるなと思ってます。


なので、僕が前にいた会社に貢献できるとしたら、

印刷会社、広告代理店の営業マンに対して、コピーライティングスキル(クライアントの問題解決のスキルアップ)を広めることだと思っています。


福岡をビジネス拠点にしているのも、地方で活動している企業、個人こそ、オンラインを使って販売力をもってもらえるように、コピーライティングを始め、WEBマーケティングのボトムアップができる環境を作っていくことで、活躍する企業、個人がもっと増えていくきっかけが作れる。本当にそう思っています・

すぐには難しいかもしれないけど、3年以内に形にするためにも、もっと多くの人の助けになれるように、これからもっと力をつけていきます。


さ、行っていきます!