こんにちは、田原です。


ブログ、メルマガ、Facebook、インスタグラム・・・


いろんな情報発信の手段が増えているので、「何」を活用するのが一番クライアントを獲得するのに使えるのか?

と日々考えている人も多いと思います。



今日は、そんな方へ向けてお伝えしますね!


テーマである

「あなたのビジネスをランクアップさせる方法」

ですが、その方法は3つの力を使うということです。


僕たちには3つの力を使えるものがあります。

それは、「自力」「他力」「場力」です。


・「自力」は、読んで字の如く、自分の力。

・「他力」も、読んで字の如く、他の人の力。

・「場力」は、場所というか「今いる環境やコミュニティ」の力です。



特に一人社長として、独立、起業している人は、自分の持っているスキルで勝負している人が多いと思います。

クライアントを獲得するのも、自分のFacebookやインスタを使って行って、どうやって他の人より目を止めてもらって興味を持ってもらうか。


ほとんどの人がここで「自分を選んでもらう理由」を作ろうとしています。



でも、正直、SNSで差別化しようと思うと、半端ない時間と労力が要りますよね??


みなさんの業界でも、トップに立っている人と言われたら、なんとなく一人や二人は名前が出てくると思います。

Facebookやインスタをどうやったら制覇できるかを考えているということは。そんなインフルエンサーの位置に、あなたも今からなろうとしているわけですよ。


これってめちゃくちゃ大変ですよね(汗)



で、僕は、こういうことをしなくても良いと思っています。

(投稿しなくていい、と言っているわけではないですよ!)



僕は最近、一年前では考えていなかった方と仕事ができています。


それに、客単価も10倍くらいになっています。



なぜそうなったのか。


それは、さっきお伝えした3つの力を使ったり借りたりできているからです。



僕は、経営者の集まるコミュニティにいるのですが、そこで自分のサービスに興味がある人を探したり、自分のサービスを紹介してくれる人を探したりしているわけではありません。

また、コミュニティに入るのに入会費がかかりますが、この入会費で儲けようと考えているわけでもありません。

そんなちっちゃな枠ではなくて、コミュニティの繋がりって、もっと大きな可能性を秘めてるんです。



大半の人が、自分のサービスを「売る」「紹介してもらう」ことにフォーカスしがちだけど、

僕も教わったことなのですが、ちょっと視点を変えてみることにしたんです。


つまり、こちらです。


「売る対象を変えた」

「キャッシュを生み出す対象・場所を変えた」


どういうことかというと、

知り合いや紹介してもらった人に売るんじゃなくて、コミュニティにいる人たちって、自分では持っていないスキルやノウハウを持っているので、それを自分のサービスと組み合わせたり、セットにしたりして、外に販売していく。


最近の事例で言えば、

通常のLP(ランディングページ)のデザインや打ち出し方に飽きた、というクライアントさんがいたので、

「じゃあ、マンガを使ってみましょうか!」

と提案して、すぐに漫画制作ができる方と組んで、1週間以内に案件が動き出しましたし、


次のプロモーション、どういう切り口にしよう、、と悩んでいたときは、

「じゃあ、企画の打ち出し方がうまい人をチームに来てもらおう!」

と提案して、すぐにチームができて、1回目のヒアリングから早速めちゃくちゃ良いキャッチコピーも生まれました。

僕は僕だけのサービス単体でみれば、他の人に比べて差別化できるポイントは少ないのですが、

だとしたら「他と組む」ということで全体の戦闘力をアップすることもできると僕は判断して、今は「チームプロデューサー」みたいな動きがメインになっています。



多くの方が

・自分一人でできること

・どうやったら繋がっている人が自分のお客さんになるか

にフォーカスしがちなので、そうじゃなくていいんだよ!ということをお伝えしました。


また、

・どうしたら自分のコミュニティに入ってくれるか

と考えてしまうのは、このコミュニティに入ってもらうための「入会金」でキャッシュを生み出そうとしているから。

そうじゃなくて、コミュニティに入ってくれた人と一緒に協業とまではいかなくても、タッグを組んでサービスを作って、他の人に提案していく。



さっきお伝えした漫画の提案もそうで、コミュニティに入っていない人に販売してマネタイズする。

キャッシュを生み出す場所を変えるという視点を持たないと、いつまで経っても「コミュニティにどうやって新規入会してもらうか」ばかりを考えないといけないようになります。

この考え方があると、コミュニティの新規会員がいなくても、入会金が1円も入ってこなくても、今いるメンバーだけでいろんな仕事が作れるし、いくらでもキャッシュを生み出すことができるんですよね!



「他力」「場力」を借りること、「マネタイズする場所」を変えることこそが、

あなたのビジネスのステージを上げることができるし、単価だって10倍にだってなり得ます。



あなたの周りには、どんな人がいますか??


あなたのサービスを売る対象ではなくて、「力を借りる」対象としてみてみると、可能性が広がってきますよ!