こんにちは、田原です。


ビジネスパートナーとあるプロモーションを行なっていくにあたり、

・コンセプト

・提供サービス

を決めるため、ブレストをしました。


クライアント先の方は、かなり大きな実績をお持ちの方なので、



この人を絶対成功させたい!

いや、上手くいく以外にないだろ!


と思っていますが、

やっぱり「企画の打ち出し方」「サービスの切り口」が、誰でもやっているようなワンパターンだと、埋もれちゃってうまくいかないケースが多いので、要注意っ!



キムタクとか嵐とか、そのくらい有名だったら、何をしなくても見つけれくれるけど、

テレビにバンバン出ている人ってそうそういないから、その人たちと同じ戦略を取るのはNG。



じゃあ、どうするか。



それは、、

集客、セールス、価値を伝えるコピーライティングも大事だけど、

一番大事なのは、さっき話した「企画の打ち出し方」や「サービスの切り口」に磨きをかけることです。

今は、副業ブーム、起業ブームですし、しかもコロナ禍ということでオンラインでビジネスをしたい人が急速に増え、

特に無形サービス、原価がかからないコンサルタントやコーチング、セラピストといった仕事をしている人が多くなっています。

しっかり収入を稼ぐためにビジネス塾や起業スクールにいく人も多くなっている傾向もあります。



もちろんここで集客方法やセールス方法などを学べますが、

「企画のアイデア」ということに関して、教えているところがほぼないのでは??と思っています。


教えるところがない、というより、むしろ教えることができる人がいない、と言った方が正しいかもしれません。


その理由は、教えている講師自身が「企画を生み出す」ということを教わっている人がいないからじゃないでしょうか。



今、Facebookの投稿や、LPと言われるランディングページ、ステップメール、個別相談への誘導、オンラインセミナーへの誘導・・・といった流れが非常に多くの人がやっていて、

ほとんどの人が表現も言葉もデザインも、似たり寄ったり…



そんな印象がありませんか??



僕はめちゃくちゃ感じています。


メルマガ登録してもらうのも、特典をたくさんつけて、豪華特典を目当てに登録してもらったり、

売っているものが5万円なのに、今なら特典50万円分!!と、実は景品表示法に違反して打ち出したりしている人もいます。


これ、ついやってしまっている人自身は、悪いという概念はないんですよね。



その理由は、教えてもらった人がそうやっているから真似している、というパターンがほとんどだからです。


こういう教えてもらったことをそのままトレースして一時ビジネスがうまくいったとしても、この先3年後、5年後と生き残ることは難しいのではないでしょうか。



かくいう僕も今でこそこういうことはしませんが、

以前はこういうことを悪気なくやっちゃっていたころがあったので、

3年後、5年後どころか、3ヶ月後先の見通しも立っていませんでした。



ビジネスを伸ばすためにビジネス塾に行くなら良いですが、

うまくいく方法(答え)を教えてもらうためにビジネス塾に行くなら、

残念ながら、ぜーーーったいに長くは続きません。



じゃあ、どこを鍛えるべきなのか???



これは、僕自身170万円のビジネス塾にいって、最後の講義の日に、講師の方もこうおっしゃっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局、ライバルたちより自分が選ばれるようになるためには、

集客やセールスのテクニックじゃなくて、

「企画、アイデア次第ですね」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と。



これを聞いて、僕は確信したんです。



これからビジネス塾にいくとしても、

うまくいく方法(答え)を学ぶ場所じゃなくて、

「企画・アイデア力」が鍛えることができる環境があるところじゃないと、生き残っていく起業家、経営者になれないなと。



今この記事を見ているあなたも、

今売っている商品、やっているサービスのどこを切り取って、どう見せるか。


集客方法やコピーライティングは後工程であって、

「どう見せて、興味をもってもらうか」

これを考えた上で、


・どこに

・どうやって

・どんな言葉で

・どんなデザインで

・どこに投げかけるのか

を決めていく。



僕が武器にしているコピーライティングも、

これありきでプロモーションをやってしまったら、

ただの誇大表現になってしまったり、

想いが全然伝わらないものになってしまったりしてしまいます。



僕たち売り手側は、

「どうしたらお客さんが喜んでくれるか?」

「どうしたらお客さんがワクワクしてくれるか!」



どうしたら売れるか、よりも、

こういうことを常に考えることで、

すごく良いアイデアって生まれてくるものかなと思っています。



今回思いついたアイデアも、まずは数を出していく。



ビジネスパートナーとも話をしていて、

僕は10個ほどあげたのですが、

そのうち1個がすごいいい!!絶対いい!!

と言ってもらいました。



とにかく質よりもまずは量を出す。



ワクワクしてもらえるようなアイデアをどんどん出してみる!



集客テクニック、セールステクニックはその後で大丈夫。



「◯◯さんの企画って、いつも面白くて次に売るものが楽しみです!」



そう言ってもらえるようになったら、最高ですね!



僕も企画力、アイデア力を磨いていきます!