あなたが全力でパフォーマンスが出せるときの共通点って

どんな時か理解してますか?!/続きは後半で…


こんにちは、7月がスタートしましたね!

今月も毎月1日に行っている住吉神社で朔日参りからスタートしました!

改めまして、2021年後半もよろしくお願いします(≧▽≦)//


さてさて、


いろんな人のメルマガやFacebookで

「2021年も半分終わりましたね!」

という投稿が多いですが、


ほんっとうにあっという間に時間って過ぎますねっ(汗)


今年前半、あなたは、どんなチャレンジをしてきましたか?!


うまく行った人もいれば、

まだまだやったなーって人もいると思います。


僕はといえば、

・第75回マーチャントクラブに登壇

・個人事業主→法人設立

・顧問弁護士をつける

・ライティング添削 顧問になる

・100人ライブセミナー開催!

・結婚式を挙げる

・プロモーション オンラインセミナーを開催!

・ディレクターに抜擢!

と、他にももちろんあるけど、いろいろとやってきましたよ!



といっても、5月までは結婚式の準備で

いろいろとバタバタしていたので
ビジネスで言えばちょっと抑えめだったか…と思っています。


なので、7月からはもっと積極的に動きますよ〜!!



それはそうと、、

この半年で気づいたことがあるんです。



それは、今日のタイトルでもある

「全力でパフォーマンスが出せる共通点」



「プロモーションを成功させるコツ」

が自分で腑に落ちました。



具体的に話していきますが、


僕はですね、


この半年でいえば、

4月に行った100人集めたライブセミナーが

一番パフォーマンスが出ていましたと断言できます。



逆に、僕の悪い癖は、

いろんな案件を詰め込んじゃって同時並行することなんです。



でも、このライブセミナーのときは違いました。




その1週間後に結婚式が控えていたので

この100人セミナーを成功させて気持ちよく1週間休もう!!と決めていたので、

他のプロジェクトはお断りさせていただいていたんです。



だから、これを成功させて

主賓の挨拶をお願いしていた菅さんに結婚式のスピーチで、

「田原さんは、やればできるやつなんです!」

って言って欲しくて、がんばりました。

(理由が小学生〜ww)



でもそれで、結果的に

100人以上の方が参加してくださったし、

ほんとに多くの方が協力してくださいました。





「やりきる」ってこういうことなんだ。



今更だけど、僕は初めて実感した出来事だったんです。



どこか同時並行で仕事を進めていて、

やっているつもりでも100%じゃなくて、

力が分散しちゃってて、

たぶん今まで30%も出せてなかったんだと痛感したんですよ。



もし、あなたも前の僕と同じように、

「100%力が出し切れていない!」

「ほんとはもっとやれるはずなのに!!」

と思ってるのであれば、



ちょっと怖いかもしれないけど、

・1つだけに絞ってみる

・他の仕事を断ってみる

ということをやってみることをお勧めします。



ずーっとじゃなくてOKです。

1ヶ月だけでもいいので。




僕は、この100人ライブのあとに決めたこととして、

大きなプロジェクトを同時並行しないと心に誓いました。




で、でも….

そんなすんなり習慣って変わりません(苦笑)




また悪夢が甦りますww



6月に一回、同時並行で進めてしまって…

やっぱりどっちもうまくいきませんでした(泣)



【二兎を追う者は一兎をも得ず】


という言葉があるように、

ほんまにそうやなーと。




それで心を改めて、

6月22日から行っていたクライアントさんの案件のときは、

他のプロジェクトを一旦ストップ!!



1週間、時間を確保してこれに集中しました。




その結果、、、

個別相談を6件獲得!



しかも!

今3件面談を実施して、

すべて成約しているとのことです!!




いやー、まじですごいっす!!




これは、ぼくの力っていうよりその方が日頃、頑張っているからこそです。



僕はこのプロモーションとしてメインに立っているので

結果が出なかったら、今後の信頼にも関わってくるから


昨日の6月最終日は、そりゃー内心ちょっとビビってました(笑)



そんな不安の中でも、期限ギリギリの23:36にも申し込みが入り、

心の中で

「やったぜ!!」

とガッツポーズを取っていた自分がいました(笑)



プロジェクトを立てるのは誰でもできるけど、

実際にそれを動かすってなると、

蓋を開けないと結果がわからないので、

やっぱり不安になることがあります。


でも、その中でどれだけ確率や期待値を上げていくか。



そして、

見てくれている人たちに

興味を持ってくれている人たちに

どれだけワクワク感を与えられるか。




普通、セールスをするときは、

不安を煽ると良いと言われます。



人って、不安や心配を感じるから

お金を出すっといいますからね。



だ・け・ど、

今回は一切、脅しのような不安要素は入れずにセールスをしました。


そうじゃなくて、


「あなたならできますよ!」

「あなた自身が、自分のこと信じてあげましょうよ!」

「大丈夫、俺がいるから、飛び込んでこい!!」

「あなたが一歩勇気を出して踏み出すなら、俺がなんとかするから!」


と、そんなメッセージを投げかけてみました。




そうすると、

今までにない反応を取ることができたんですよ。



これ、今年前半の締めくくりで僕自身、自信になりました。



また、今回のプロモーションもそうだったけど、

今年前半に行ったライブセミナーも同じで

成功するポイントってやっぱり、

それまでにどれだけ仕込んでいられるか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



そして、

切羽詰まった状態でやるんじゃなくて、

スケジュールでも時間的にも

「余裕」「余白」をもって取り組むっていうことが一番結果が出せます。



ゆとり、余裕、ってなかなか出せないものだけど、あえて作ってみてください。



僕は作業をする時間を極力減らして、

考える時間を取るようにシフトしました。



イベントや企画、プロモーションは、手を動かす作業も大事だけど

どれだけ頭を使う時間を確保できるか



これにかかってきます。



今年後半、もっと望んだ状態にしたいのであれば、

「頭」を使うために

一緒に「余白」を生み出すことを頑張ってみませんか?!




7月後半は、某イベントに登壇します。



詳細はもうちょっとしたら出せると思いますので、

また発表できるようになったらメールします。




それでは、7月もよろしくお願いします!