ブログを書いていくにあたり、自分が攻めるキーワードの見つけ方をお伝えします。

https://youtu.be/dEdYhodwGUc

 

手順

1.自分のキーワードを見つける

あなたのやっている仕事、業種、ターゲット、地域などでキーワードを作っていきます。

ただ「コンサル 起業」とかではなく、

どの基準だったら誰にも負けない1位と言えるものか

を探してみてください。

私たち個人が戦う相手は大きな会社やすでに実績がある人ではないです。

そういう人と戦っても勝てないので、勝てる市場を見つけていきます。

 

※ランチェスター戦略についてはこちらから確認できます。

 

2.グッドキーワード検索

https://goodkeyword.net

ここでは、どのようなキーワードの種類が検索されているのか、を探すことができます。

1つ、2つキーワードを入れてみて、探してみてください。

共通して見えてくるものや、意外なものが出て来ます。

 

3.キーワードプランナーで探す

https://adwords.google.co.jp/cm/CampaignMgmt

スモールキーワード、ロングテールキーワードを探していく。

検索ボリューム10〜100くらいを狙う。

検索が1万以上あるものは、どうしても強豪が多いです。

だからといって使わないのではなく、私たちは小さな言葉を拾って、

そういうマイナーな言葉で検索した人たちを拾っていきましょう!

 

※キーワードプランナーの使い方は別で解説します。

 

4.実際にそのキーワードをGoogleで検索してみる

これはいけそう!というキーワードをコピーして、実際にGoogleで検索してみる。

そこで1ページ目に来ている記事が、要は「良い記事」と評価されているもの。

ここで

・クリックしたくなるタイトル

をぜひメモ帳などに保存しておきましょう!

あなたが他の記事よりも目に留まった、ということは、

他の人もクリックしたくなるということです。

こういう気になるタイトルのストックを作っておくといいですよ!

 

5.1ページ目に載っている記事よりちょっと上の記事を書く

1ページ目に来ている記事は全部みましょう!

特に個人の人がアップしているブログなどがヒットしたのなら、

その記事がSEOとしても上位表示される基準である、ということ。

なので、あなたはその記事よりもちょっとだけ充実した内容(コンテンツ)を作ることができたら、

あなたの記事はその人より上に表示されるようになるというわけだ。

 

以上です。

 

あなたの攻めるキーワードを見つけて、見込み客のアクセスを集めて、

顧客化してきましょう!