ストリームヤードのアカウントを解約(削除)する方法

ストリームヤードは英語表記なので、多少使いづらい方も多いかと思います。今回は、英語の画面で説明をします。

(Google Chromeの拡張機能である「Google翻訳」ソフトを入れると、全ページ日本語表示も可能です)

1.有料プランに入っている方は、まずはフリープランに変更します

ストリームヤードのアカウントを解約する方法を順を追ってお伝えします

2.その後、アカウントの削除をします

これで画面に沿って進めていけば、アカウント削除が可能です。

※有料プランのままで解約手続きをすると、このようなエラー画面が出ます

この画面で伝えていることは、有料プランに入っているから、まずは無料プランに変更してからアカウント削除してくださいね!と言うメッセージです。

必ず、フリープランに変更してから、アカウント削除をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。