つい自分でやった方が早い、

と思って仕事をしてしまう・・・

ということってありませんか??

僕は結構やってしまいがちです。

しかも仲がいい人に限って、
自分でやりたくなります。

今ではワードプレスの設定とか簡単なLP作成とか
ある程度できるようになりました。
でも・・・5年前なんて、

アメブロのカスタマイズすらわからないレベルでした。

 

そして出来るようになったからこそ、

人に教えることができるようになったし、

代行して制作することもできるようになりました。

 

 

ただ・・・・・

 

本来自分がやるべき仕事は何だったのか。

 

 

目の前の仕事をやると売り上げが立つから、

つい受けてしまう、

 

というのは、先月までやりがちでした。

 

 

でも、

 

 

本来僕が得意としていることが何なのか、

 

 

ふと考えてみたんです。

 

それは、

 

作業系の仕事というよりも、

 

「販売戦略を考えること」

 

だったんだなと、

 

今月に入って分かってきた気がしました。

 

 

だから、

 

「安易に請負作業はしない」

 

ということを基本において、

 

自分じゃなくても出来る仕事は、

どんどん振っていこうと思いました。

 

 

 

その分、自分は

アイデアを考えることに時間を充てる。

 

自分が絶対にやらないといけない!

自分がやるのがベスト!

 

と思い込んでいましたが、

 

もっと能力が高い人は上には上がいるし、

 

「どこでプロエッショナルになるか」

 

の場所を間違っちゃいけんなと思いました。

 

辛い時は、

つい目の前のことを

追いかけてしまいがちだけど、

 

今クライアントさんも、

 

「受けたくないお客さんは断る」

 

ということをしています。

 

「どうしても頼みたい!」

 

と言ってくる方には、

妥協ではなく、

仕事を受けてもいい条件をこちらから提示する。

 

 

 

仕事って、「売り上げ」だけをみると

バンバン受ければ良さそうなイメージがあるけれど、

 

 

実はこういう仕事のやり方のほうが、

 

嫌々やらされてる感はないし、

 

 

結果として売り上げが高くなるという、

 

謎の現象が起きます(笑)

 

 

ぜーーーーーったいに

あなたじゃないといけない仕事って、

 

悲しいかな、

実はあまりなくて、

 

他の得意な人にお願いすることは、

 

大きな飛躍の秘訣なのかもしれません。

 

それに、利益は一人でとるんじゃなくて、

雇用を生み出して、分配していくことの方が、

経済も回りますしね!

 

自分の時間を、何に使いたいか。

 

どうしてもこの人のためにやってあげたい!

 

というのであれば、

 

とことんやるといいと思いますよ^^

 

僕はもうひとふんばり!!

 

 

では、

 

おやすみなさい^^

PS.

写真はいつもお世話になっているカリヤーナさんで撮ったものです^^

ゆり、綺麗ですね!

ボールペンは、去年独立祝いにいただいたものです ^^