おはようございます、田原です!

最近は、3週連続で週末、東京に行っていました。

新幹線を交通手段としてよく使う人を「出張族」と言うらしいのですが、

飛行機をよく使う人を『ジェット族』というみたいです(苦笑)

いや、たまたま出張が多かっただけなんですけどね!

 

忙しいね〜ってよく言われるけど、僕は昔から

「出身の福岡と東京の2拠点でビジネスができるようになったらいいな~」

と漠然と思っていました。

 

気づけば最近は実現してきたのかもしれません^^

結果としてはまだまだ望んでいるところには到達していないので、

来年4月に法人化するために突き進んでいこうと思います!

 

先日の出張で気付いたこと

さて、

先週東京に行っていた目的は、

クライアント様のセミナーの応援としてです。

今回はあるプロジェクトのWEBサポートに私も入らせていただくことになりました。

 

そしてセミナー後にFacebookで活動のシェアをしている時、

そのお客さまから

「良き師であり、良きビジネスパートナーです」

というような言葉をいただき、本当に嬉しかったです。

 

クライアントという垣根を超えた

『ビジネスパートナーになって共に成長する』

というのが、実は僕の目的だったからです。

 

元々、教える、教えられるの関係ではなく、

『横に並んで一緒に背中を押していく関係』

がベストだなと思っていました。

 

コンサルタントじゃなくビジネスパートナー

今、コンサルタントとして肩書きをつけていますが、

本当はコンサルタントという表現は好きじゃないんです。

 

だってなんか偉そうじゃないですか?

 

それに以前、

「コンサルタントを雇っている」

という表現をされたことがあり、

それが一番嫌だったんです。

 

だって、そもそも一緒に成長していくパートナーのはずなのに、

なんで雇ってやっているという視点になるのか。。

 

完全にそのときは僕の力不足でしたが、

今はこのようなことがあったおかげで、

本当に素敵な方がパートナーに出会っています^^

 

また最近気付いたのは、僕はコンサルタントではなく、

「プロデューサー」や「プロジェクトマネージャー」

という立ち位置が一番しっくりくる気がします。

 

どっちかが偉い、というのではなくて、

一緒にああでもない、

こうでもない、

と言い合って成長して成果を出していく関係が僕としては理想です。

 

たぶん、受ける側としてもそうなんじゃないでしょうか??

 

僕は今コンサルとコーチを別の方にお願いしていますが、

もちろん教わる立場だけど、一緒になって考えてくれる

尊敬しているビジネスパートナーだと思っています。

 

とはいってもお金をいただいているわけなので、

もちろん僕がいる価値を出していく必要があります。

 

自分でも気付いていなかった得意なこと

僕の得意ところといえば、

インターネットメディアを活用した露出拡大、問い合わせの増強といったところ。

 

そして、最近ふと気付いたことは、

13年会社員で働き続けてきたことで培ったある力でした。

 

それは、

「プロジェクトマネジメント力」

 

もともと僕は、東証一部上場企業(グループ会社でいえば業界1位)の会社で働いていました。

 

印刷会社だったので、納期から逆算したスケジューリング、そしてチーム編成。

協力会社さんを見つけるのも凄く好きだったので、実はこういうところが得意な部分かもです。

 

外注さんを見つけるのが嫌な人もいるでしょうが、

まだ知らなかった魅力的な人やノウハウを見つけ出したときのあの感動って、

ほんとに言葉では言い表せないんですよ^^

(なんか興奮してきたww)

 

個人と契約するから成果を出すパートナーになれる

今は「個人」が企業とも張り合える時代になってきました。

個人と会社の契約するときの違いって、大きくいえば規模。

そして現実的にいえば「金額」が違います。

 

企業(会社)だと、どうしても社員を雇っている人件費にお金がかかるので、

社員を食わせていくために、必然的に単価は高くなります。

 

また会社員だと、給料を会社からもらっている感覚になるので、

どうしても手抜きされやすくなるのが現状です

(もちろんしっかり仕事をされている方もいますが、2割いればいい方だと思います。)

 

でも、個人であれば責任はすべて自分に降りかかってくる。

自分で仕事をするって、自由なんだけど、それ以上に責任が覆いかぶさる。

 

会社(他の人)が守ってくれないから、ケツを拭いてくれる人はいません。

 

僕は会社で働いているときはスピード重視で、

ちょっと間違っていたら「ごめんなさい!」と謝っている感じでしたが、

どれだけ会社の利益を減らしていたか、、、今では反省しています(苦笑)

(でもその分、利益も作ってきたから、許してくれい!!)

 

自分に責任を持てるからこそ、

起業している人って急成長するんだと思います。

 

自分勝手にお客さんの悩みを決めつけていた

以前、人に会うとクライアントにならないかな〜と思って、

「集客に困ってますよね??」

「売上作れていますか???」

なんて聞いていたけど、

 

どれだけ自分勝手に決めつけていたんだ・・・

と恥ずかしくなります。

 

今、僕はいろんな方とお話しする機会をいただいている中で、

もちろん集客などに困っているけど、

【どうして困っているのか】

と深掘りしていくと、ある共通点が見えてきたんです。

 

実は1年前から言っていたことなんですが、

ズバリこれ!!!!

 

集客導線

 

ホームページやブログ、Facebook、インスタ、ツイッター、メルマガ、LINE@・・・・

といろいろみんな媒体は持っているんですよ。

でも、

それを活かしきれていない。

 

点になっているだけで、繋がってないんですね。

 

点と点を結んで線にする

という言葉を聞いたことがあると思いますが、

それをインターネット媒体で出来ていなくて、

みんな困っているんです。

 

そうじゃないですか!???

 

ホームページから問い合わせ来てます?

ブログから問い合わせ来てます??

メルマガに登録されてます??

毎月新規のお客さんから問い合わせ来てます??

 

おそらくYESと言える人は1割もいないんじゃないかなと。

 

今の時代、インターネットの活用をしないと完全に乗り遅れます。

今は良くても、2年後3年後も新規のクライアントさんを獲得して売上を伸ばし続ける自信があるだろうか。

 

僕は

集客導線(動線)

と言っていますが、この

「お客さんをスムーズに顧客に変えていく道」

を作っていくことが大切なんだと改めて思いました。

 

そして、そのコンテンツ(ブログ、広告、ランディングページなど)があるだけでは足りなくて、

あることが必要となります。

 

それは・・・・

相手の心を動かす「コピーライティング」技術。

 

だってネットを使うんだから、

文字や言葉で読んでいる人を誘導しないといけないですからね!

 

まだまだ僕も勉強中ですが、

こうすればうまくいくだろう、

という予測をだいたい30分ほど聞いていると見えてきます。

 

「あ、もっとこうすればうまくいくのにな・・・」

って。

 

インターネット集客を仕組み化したい!

もし今、インターネットを活用しているにも関わらず、

なんかイマイチ結果が出ていないな、、、、と思っている方は、

一度ご相談いただければと思います。

 

僕はコンサルタントという肩書きではありますが、

あなたのビジネスパートナー、

プロジェクトマネージャーとして立てて欲しいと思っています。

 

今、悩んでいること、そして聞いてみたいことを、

こちらの問い合わせフォームよりお送りください。

 

すべて私が確認させていただいておりますので、

直接返信させていただきますね!

 

では、今回もご覧いただき、ありがとうございました!!

 

Ps.

田原とLINE友だちになりませんか?

毎月プラス10万円〜30万円の売り上げを作り出し
ビジネスを加速させる2つのマニュアル動画を無料配布中です^^

・LINE@はじめの一歩!完全マニュアル
・たった1分で出来る!ブログSEO対策

LINE@の友だち追加で
今すぐ特典をGETしておいてくださいね!

https://line.me/R/ti/p/%40youseed