アカウント凍結しました…ここからの打開策は!?【第77回ウィークリーたはら】

おはようございます、YOUSEED株式会社の田原です。7月がスタートしましたね!2022年も後半となり、ほんと時間が経つのは早いなって歳を重ねるたびに思います。今週もありがたいことにお仕事のご紹介をいただき、ホームページ制作からLP制作、集客導線の構築など様々な案件を検討させていただいています。僕の仕事のやり方として、すぐに仕事を引き受けないということをモットーにしていて、本当にその人のためになることを考えてから提案するようにしています。

やりたいことは皆んな山ほどあるけど、全部やっていたら300万とか500万とかかかるから、それよりもフェーズに分けて取り組んだほうが良いだろうし、売上アップを目標にしているのなら、まずはそこまで費用をかけなくても売上を創り出せる方法を提案するようにしています。

ビジネスは投資の世界と似ている部分が1つあって、それは資金を「複利」で回していくということだと僕は思っています。1回のプロモーションで100万円売り上げたのなら、その100万円をLP制作や広告費に回してさらに売上を300万にする。その300万をまたコンサルやプロジェクトに回して、500万にする。その500万を使って1000万にする。….もちろん自分への頑張ったご褒美として使うのも良いけど、全てじゃなくて次に投資していくと、もっとビジネスって大きくなる。なので、少資金だからできない、じゃなくて、少資金からできることをやって、大きくしていく。そのためにできることを僕から提案させてもらっています。

あ、今日本当は伝えようと思った事が2つありました!!!なので、もう少しお時間ください。

1つ目は、僕の公式LINEアカウントが昨日凍結されました。少しずつ読者さんも増えていっていた矢先の出来事だったので、なんとも悔しいことなんですが、もうなってしまったものはしょうがない。今回の理由としては、何かのポリシーに引っかかった、というのは考えられなくて、ある事が原因だと思っています。知名度が上がってくると批判記事もネット上に多くなってきます。有名になった証拠!とあっけらかんに先輩経営者さんは言いますが、やっぱり書かれるとショック。。僕もネット上によくわからん記事を書かれてるけど、なぜかその記事のアイキャッチ画像がが違う人という(笑)

僕は起業する前に、YouTubeのアカウントがBANされて、それまで築き上げてきた月30万円の収入が一気にゼロになった経験があります。さすがにその時は凹んだけど、でもそれをバネにしてその後50万、100万、300万…と伸ばす事ができたので、こういうネガティブなことは、思考を変える事でもっと成長する材料だと思うようにしています。LINEだけで繋がっていた人には申し訳ないけど、今度メルマガに登録してもらうようにしたいと思います。

捨てる勇気ってよく言うけど、なかなか捨てられないですよね。でも、強制的に捨てられたらもう復活できないので(笑)、違う方法を導いてやりますよ!!それを僕の実体験で証明したい!!

あと2つ目に伝えたい事として、7月1日からWebプランナー起業という新しい働き方の提唱として、無料の動画講座とオンラインセミナーをスタートさせました!これは、Web関連で起業したい人、すでに起業しているWebコンサルタント、デザイナー、ライター、動画編集者、LINE構築者さんなどに向けのものです。

今まで起業塾で学んできたことではなくて、今のあなたのスキルにプラスして、これまで私がやってきたWebプランニングスキルを組み合わせる事で、もっと現実的に仕事を獲得していく方法や、高単価で仕事を獲得していく方法をお伝えするものです。

僕の目標に、「前職(広告業)への貢献」と「起業家の育成」というものがあるので、その役目として今回公にオープンしました。興味がある方は、まず無料の対談動画を見ていただき、そしてセミナーにお越しください。違う視点からあなたのビジネスを見た時、もっと可能性が広がるはずです。下の画面をタップして登録してくださいね!

それでは、今週のYouTubeも引き続きご覧ください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。