初月から結果を出す人の2つの特徴【第66回ウィークリーたはら】

こんにちは、YOUSEED株式会社の田原靖識です。今週はYouTuberオフ会への参加、マーチャントクラブ本部定例会と、ビジネスでもオフな時でも色んな刺激がこれまたありました。いろんな方の話を聞くととても学びになることがあるので、やっぱり出会って話していくというのはいいものですね!

オフ会という言葉ってmixi(ミクシー)以来だな(笑)と思いながら、初めて会う方やLPのライティングを添削した方ともリアルでお会いできて、これが面白かった!!講師陣で話をする機会があったのですが、そこで結果を出す人の話になり、さらにその中でも「初月から」結果を出した人がいたので、僕なりに考えた結果、その特徴を2つに絞ってました。

  1. ターゲットのリサーチを徹底している
  2. 実践から経験を積んでいる

この2つが大きいなと思いました。1つ目のターゲットのリサーチを徹底しているについては、ただ単純にペルソナ設定をしているということじゃないこと。結果を出している人は「生の声」を拾いまくっているので、だから言葉にリアリティがある。想定や仮説を立てて販促物を作ったり広告を出したりするのもマーケティング的にはありだけど、やっぱり「どれだけリアルの声を拾うか」は超重要ですね!

2つ目の実践から経験を積んでいるについては、まずやってから改善しているということ。知識やスキル、ノウハウを学んでチャレンジしていくのも1つの方法だけど、すべてを学んで「よし!やろう!」だとどうしても100%を求めてしまいがちになるし、できなかったら「結果が出なかった、、」と落ち込む原因にもなる。だけど、実践しながら形にしていく、というのが本来あるべき姿。

今はネット上で、「WEBの仕組み化、自動化、効率化」という表現がたくさん見るようになったけど、本来は売る商品も1つに絞る必要はないし、目の前にきたお客さんに合ったものを「提案」すれば良い話。コレを売らないといけない、と決め込むよりも、「どんな人(市場)」にフォーカスするかを決めるといいんだなと改めて思いました。僕で言うと、WEB集客したい人!というのもあるけど、市場という観点で考えると「人の役に立ちたい!と思って自分でビジネスをしている人」の役に立つというのが僕のミッション。

さぁ、また来週はどんな人に出会っていけるだろうか!どんな話を展開していけるだろうか!毎日が楽しみです!

それでは、今週のウィークリーたはらのYouTubeもお楽しみください^^

初月から結果を出す人の2つの特徴【第66回ウィークリーたはら】(14分50秒)

(音声で聞く)

4月のイベント情報

4月27日(水)16:00〜18:00 福岡&オンライン同時開催

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
tahara
1983年生、福岡県出身。20代前半は東京で一部上場会社の営業職として働き、DM制作やプロモーションを中心とした販促の企画制作に携わる。営業成績も全国トップ5となり、やりがいのある日々を過ごすが、大手ならではの企業体質に葛藤し、2018年4月に独立。 起業後はFacebook広告、YouTubeを活用したweb集客導線の設計やリードナーチャリングを組み合わせた手法は特にBtoB、BtoCにおいて非常に効果が高いと定評がある。 「価値ある想いを最高のカタチにして届ける」ことをモットーに、繁盛する個人事業から中堅企業まで、幅広く支援している。