こんにちは、田原です。

今日のテーマはプロフィール。

先日、個別に相談を受けまして、

  • サービスがなかなか成約しない
  • 年上の方の契約が苦手
  • 最終稟議までいくけれど、採用されない…

といったお悩みを持っている方がいらっしゃいました。

もしかすると、これを読んでいるあなたも当てはまるものがあるかもしれませんね。

 

こういう時、私は「なんで売れないのか?」を考えるよりも

「なんで買わないのだろう??」と考えるようにしています。

 

この思考ってものすごく大事で、

「なんで売れないのか?」と考えているときは、自分目線になっています。

でも逆に、「なんで買わないのだろう??」と考えるときは、お客さん目線で物事を考えます。

 

  • そして、話を聞いていくなかで、その人が
  • どうして今の仕事をしているのか?
  • なんでこの仕事をしているのか?
  • なんでそれができるのか?
  • 会社員時代に自慢できたことは何かあるか?
  • 誰にこれを届けたいのか?
  • なんでそれを届けたいのか??

といったことを聞きます。

 

こういう話を聞くと、

「それ、めっちゃ凄いじゃないですかっ!!」

という経験をしている人がほとんどです。

ただ、それは自分で凄いと思っていないことがほとんど。

だから、人と話すことで、自分では気づけなかった自分の強み、

お客さんが「この人、信頼できるな、お願いしてもいいかも。いや、むしろお願いしてみたい!!」となる要素が出てきます。

 

今、あなたが提供しているサービスのこと以外でも、

お客さんにとっては「すごい!」と思うことが必ずと言ってよいほどあなたにもあります。

だから私は、プロフィール、自己紹介って大事だと思っているんです。

 

私が一番最初に買った情報コンテンツは、ディスカバリーというアフィリエイトの教材でした。

たしか1、2万円。

今でこそこういう良い商材ならすぐに買いますが、当時は

「騙されたらどうしよう…」

「これ、結果が出なかったらいやだな…」

みたいに考えて、なかなか買わずにいましたが、

えいやー!と買うに至った理由があります。

 

それが、プロフィール・自己紹介です。

 

  • その人がなんでこれをしているのか?
  • 誰に手にとってほしいのか?
  • なんでこれを届ける必要があるのか?

こういうことを、その人のブログのプロフィール欄をみて、

「俺より苦労していたんだ」

「この人が嘘を言うはずがない」

「この人のもとで学んでみたい」

とさえ思いました。

 

ノウハウやスキルに興味があるかもしれないけど、

「なんでこれをしているのか?」

という想いで最終的には人は判断することが多いです。

 

過去に輝かしい実績があればいいですが、

そこまでなくても必ず何か、お客さんが「あなたから学びたい!」という要素は持っています。

 

コーチやコンサルタントって、こういう部分を引き出して、

その人自身が、自信を持って提供できる環境を作ることだと、セッションをしていて気づきました。

 

ここ数日、いろんな方とセッションをしています。

1日に7人の方とお話したときは、目がシュバシュバしましたが(笑)、

もっと輝く人と出会い、さらにスポットライトが当たるようにしていくのがワクワクです!

 

さぁ、今日は誰を喜ばせよう!誰の笑顔を発掘しよう!